「たかやしろ」の通称で地元に知られる高社山の南麓、標高約400mの冷涼な地に6haほどの自社畑を 持つ、たかやしろファーム&ワイナリー。

果樹栽培を専業としていた地元の農家4軒が出資して2004年に設立されたワイナリーです。 

周辺は巨峰の生産量全国一を誇る生食用ぶどうの産地ですが、ワイン用のぶどう栽培にも適した気 候と環境を有しています。 

3カ所ある畑で栽培されているのは、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ピノ・ノワール、シャル ドネ、ケルナーなど、実にさまざまです。

品種と畑の特徴に合った醸造方法を選びながら、丁寧に生産。量を追わず、品質を最優先に考えるワ インづくりが行われています。 

目指すは、世界の「TAKAYASHIRO」

栽培のプロである農家が立ち上げたワイナリーだけに、ワインを主力としてシードル、りんごジュー ス、ジャムなど、加工から販売までを含めた総合的なアグリビジネスを展開することで地域の活性化 を促し、生業としての農業の維持発展を願っている、たかやしろファーム&ワイナリー。

比較的リーズナブルな価格設定なのも、「まずは地元の人に気軽に飲んでほしい」という思いから。 

この地にしっかりと根差し、地元長野県中野市から、世界の「TAKAYASHIRO」を目指した努力が着実に続けられています。

10件中
1〜10件