「くらむぼんワイン(旧山梨ワイン)」さんは、大正2年から続く老舗ワイナリー。

「勝沼」という風土を生かしたワイン造りを行い、日本の伝統品種「甲州種」をとても大事にしており、アジロンやデラウェア、ピオーネなどを用いた甘口なワインも特徴的なワイナリー。


現在4代目となる野沢たかひこ社長は、2年間フランスへと留学し、ブルゴーニュ地方のぶどう栽培・ワイン醸造学校を卒業したそうです。

フランスにて学んできたことを「勝沼」という地域に合わせたワイン造りを行い、日々挑戦を続けています。

個性豊かなメンバーたちが山梨のワインを研究・創造するために結成された、当社注目の『アサンブラージュ』。
その山梨の若手醸造家集団の会長を務めているのが、野沢さん。


07年には自社畑を自然栽培へと移行し、天然酵母による醗酵にも挑戦するなど、野沢さんの造るワインからは、野沢さんのこだわりがしっかりと感じられます。


2010年には、世界でも権威のあるコンクールにて「フォーシーズンズ2008」が銀賞に輝くなど、その評価は着実に広がってきています。

初めて伺った僕たちにも親切にいろいろと教えてくださり、とても穏やかな雰囲気を持った野沢さんですが、ワインにかける情熱は人一倍熱く、今後目が離せないワイナリーです!!


くらむぼんワイン

13件中 113件目

13件中
1〜13件