浅井唐木(アサイカラキ)は、伝統的工芸品大阪唐木指物を1952年から作り続けております。
本業で使用している長年に亘り買い付けた工房内自然乾燥の本紫檀・花梨材などの販売です。
一般的な材木商ではありませんので他の唐木材および外材のお求めは、
お世話になっている材木商の株式会社ダイキンをご覧ください。
唐木材は希少価値のある高級木材です。唐木材の解説
本業の伝統的工芸品大阪唐木指物の作品およびその伝統技術・技法を駆使した新たな現代作品は、
こちらをご覧ください。  ASAI KARAKI
はじめにお読みください。

*木材の販売について
掲載している木材は、ほぼ1点物です。(規格材・箸用材などを除く)
画像も現物の材を1点1点撮影し、売れれば一定期間後に削除しております。
木材の店頭販売は行っておりませんが、ネットで購入し店頭引渡しは出来ます。
オーダー材は、お受けしておりません。
サイズは、厚み×幅×長さ(単位はmm)の順にしています。
均一でない場合、約最小mm/最大mmとしています。(重量も掲載している物もあります)
項目は、厚みで分けています。

*浅井唐木の乾燥材について
原木の丸太を買い付け製材して、工房内で桟積みし自然乾燥させます。
唐木材の自然乾燥は5〜6年で使用できるようになります。
それ以上は乾燥が進まず、その場の環境になじんでいきます。
湿気の多い季節は、水分を含んで少し膨らみますし乾燥の季節は水分が抜けて少し縮みます。
それを毎年繰り返していく程の変化です。
当工房の材のすべてが自然乾燥15年以上のこの土地に十分なじんだ原材料です。
ただ、大阪と同じ環境では問題ないのが、環境が著しく違ってくると割れ・反り・ねじれが起きます。
乾燥する地域・湿気の多い地域など
同じ地域でも湿気のないところで冷暖房が入る環境、百貨店・ホテル・ビル・近年の機密性の高い戸建て・マンションなど
かなり湿気の多い地下室・蔵など
天然無垢材が痛む事態、人にも良くないので乾燥している時は加湿、湿気の多い時は除湿して環境を整えてください。

*加工材について
加工材は、自然乾燥させた耳付き材から加工していきます。
帯鋸跡の木肌の表面を機械鉋(プレナー)で削り丸鋸機で巾・長さを切断した立方体です。
サイズも正確にしてあります。
割れ・反り・ねじれ・虫穴・入り皮を取り除きますが板類の長尺物・幅広・薄い材は、反り・ねじれのある物もあります。
節は、取り除くと使える材料が少なくなるため残しています。
花梨玉杢・こぶ材は、虫穴・入り皮・白太に割れなどが入っている場合があります。
プレナーをかけた材は、製品にしていく過程なので、製品ではありません。
あくまでも素材です。
刃こぼれ・機械の送りローラーの滑った跡・細かなキズなどがあります。
鋸で挽いているところなどは、ささくれている場合があります。
角も立っていますので、取り扱いは十分に注意してください。
無垢材なのですべての材から新たに割れ・狂いが出てくる場合もあります。
サイズの表示は、厚み×幅×長さ 単位はmmです。
帯鋸・丸鋸機だけ加工している粗材もあります。
この場合サイズは、少し正確ではありませし、割れ・反り・ねじれがある場合もあります。
薄い板材について
唐木材は、強くて丈夫ですがそれでも薄板は割れやすいので取り扱いに注意が必要です。

*プレナー加工について
プレナー加工は、製材時の帯鋸の跡が残った表面を機械鉋で削り上げた状態を言います。
プレナー機は、手押し鉋と自動鉋2種類あります。
手押し鉋は、名の通り手で押して行き材料の1面を削ります。
この時に反り・ねじれが取れます。
また、機械の右側に90度に合わせた定規があり、一面削ったところを定規に押し当てながら削ると2面直角に削れます。
自動鉋は、手押し鉋の反対面を自動送りで削ります。
この時には、厚みが正確にできます。
表裏の2面をプレナー加工しる場合は、材料の状態によって手押し鉋→自動鉋と自動鉋→自動鉋を使い分けています。
表裏両側面の4面をプレナー加工しる場合は、手押し鉋2面→自動鉋2面と削りますから反り・ねじれが取れ、各角は90度、表裏の厚み、両側面の厚みが正確にできます。
板類の長尺物・幅広・薄い材は、手押し鉋をかけ自動鉋をかけても後で反りが出る場合があり、そのため削り過ぎるのも含めて自動鉋だけで2面削る場合もあります。

*粗材について
弊社の粗材は、製材の段階で角に挽いた材や耳付き材から鋸で加工したものでプレナーを掛ける前です。
原木の元からの芯割れ・節・虫穴・入り皮とか乾燥時の割れ・反り・ねじれ・キズ・欠けなどがある物もあります。
目立つ箇所はチョークで示していますが、木口の部分は割れが入っている場合があります。
この部分および細かいところは、チョークをしていませんのでご了承ください。
状態に合わせて価格を決めています。

*掲載画像について
工房内で同じ照明などの環境の元、できるだけ実際に見た感じで撮影を行っていますが、
木目で同じ材が裏表で色合いとか表情が変わって写るときがあります。
また、お客様のブラウザ・ディスプレイなどの状態によって違いが生じる場合もございますので、ご了承ください。

*浅井唐木ストアからのニュースレターについて
弊社では、ニュースレターの配信を行っておりません。
ヤフーサイトのシステム上、カートの最終画面での「メール配信登録」で「浅井唐木ストアからのニュースレター」
と表示されますが、チェックを入れても配信いたしませんのでご了承ください。