1. 山林刃物・打ち刃物の安養寺屋 >
  2. 薪割り斧(割りヨキ)... > 
  3. 薪割り斧(くの字型)390匁 「makiwari-390-2」 刃巾65mm 長さ210mm 柄なし重さ1460g白ハガネ鍛造割り込み

大きな画像を見る

昔の根切りヨキに近い形 受注後900mm樫柄をすげます

薪割り斧(くの字型)390匁 「makiwari-390-2」 刃巾65mm 長さ210mm 柄なし重さ1460g白ハガネ鍛造割り込み

価格 16,200円 (税込)

東京都は送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

162ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

1,620ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

1,620ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
648ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
810ポイント(+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

162ポイント (1倍)

通常ポイント
162ポイント (1倍)
  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

昔はこの「くの字型薪割り斧」がよく生産されました。
軟鉄に鋼割り込みの斧本来の鍛造技法です。軟鉄は柔らかいので、頭をハンマーで叩かないでください。
刃巾65mm、全長210mm、柄なし重さ1460g 900mm樫柄
「makiwari-390-2」

残りわずか

数量

柄スゲの場合1~3日(営業日)後に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明

薪割り斧「く」の字型390匁

本来ヨキ(斧)とは、山で大木を切り倒すときに主に使われて板のが「根切りヨキ」です。「薪割りヨキ」より刃の厚みが薄く、重さももっと軽くて 山の傾斜面で振るのには「く」の字になっていないと使い難かったのです。
「根切りヨキ」は今日では機械化しては殆んど使われなくなりました。
薪割り斧(ヨキ)も少し傾斜のあった方が当たりが良く、手に衝撃、振動が少ないのです。



刃巾65mm、全長210mm、柄なし重さ1460g 900mm樫柄「makiwari-390-2」

柄が痛んで細くなってくるので“当て金”を付けます。柄と当て金で重みも増します。画像は「くの字」型です。





当商品の先頭画面へ


画像のをクリックすると商品ページへ

柄付きで保管のため即日発送可

400匁 makaiwari-40060mm210mm2160g17,200円

柄なしで保管のため受注後1〜3日後に出荷

385匁 makaiwari-385-162mm210mm1440g15,700円

385匁 makaiwari-3858-262mm212mm1440g15,700円

390匁 makaiwari-390-163mm210mm1460g16,200円

390匁 makaiwari-390-265mm210mm1460g16,200円

400匁 makaiwari-400-162mm215mm1580g17,200円

420匁 makaiwari-420-164mm210mm2520g19,200円
 
  軟鉄に鋼割り込みの「斧」本来の鍛造技法です。軟鉄は柔らかいので、頭をハンマーで叩かないでください。初めに斧で打ち込んでから、金矢(かなや)と言って、クサビを差し込みハンマーで叩き込みますと簡単に割れます。
  

斧の加工中初めはベルトハンマーで筋目をつける何べんも熱しては叩いて整形後、”打ち手”の合い方とで、大ハンマーで表3本と裏4本のスジをつける。これは木への入り込みをスムーズにするためと、危険から身(3)をよ(4)ける意味合いも有るそうです。

   800度位に赤めました。
(永年の勘で見極める)油又は水(刃物によって異なる)に入れて急冷すると焼きが入ります


     

当商品の先頭画面へ