刃物鍛冶屋の安養寺屋 そして木登り器・昇降機器の藤井電工代理店です                
日曜日は大きなお荷物の場合、1日ほど遅れ気味となる恐れがあり、 お急ぎの場合ご連絡願います。
  1. 山林刃物・打ち刃物の安養寺屋 >
  2. 枝打ち両刃鉈(今須型...

出品は、枝打ち両刃ナタ(今須型)で木鞘なしと木鞘付で出品しました

 最も代表的な今須型、先端の小なコブが刃欠け予防と手元が滑ったときの危険予防になります。
杉等の枝打ちに適し、鉈の重みで切り落とします。
枝打ちのコツは、初めは鉈を下から3分程打ち上げて、更に上から切り落とします。
そして切り口を鉈の背で叩くと、新たに芽が出てこないのです。



"> 木鞘は参考掲載です

竹を割ったり、削ったりするときに両刃が適しています。

竹をこそぎ削りには両刃サヤナタが便利です。


枝打ち鉈(今須型)、柄をすげないで保管しておきます。
は鉈も重いので柄も太めの樫柄をすげます。


柄の長さは長め又は短めを好む人様々で、220mmの長さの柄を180mm、200mm、220mmの3種を選択ください。記載がなければ当店にて適した長さをすげます。




下記画像をクリックするとUチューブの動画がでます


(1)鉈の製造行程


(1) トビナタの火づくり製造工程・・・鍛造〜成形〜焼き入れ〜研磨〜柄すげ  
    
  

  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このカテゴリページへ

枝打ち両刃鉈(今須型) (ハマグリ刃型)

16件中 116件目

16件中
1〜16件