ジュニアラケットの選び方!子供にテニスを習わそう!教えよう!

こどもと一緒にテニスを楽しみたい!!
でもジュニアラケットって、どれを買えばいいのかわからない!

そんなお父さん・お母さんの為に「ジュニアラケット」について、
おおよその目安を書いてみました。ご参考にしてください。

ラケットの長さ

ラケットは長ければ長いほど遠心力が生まれ強いボールを打てますが、

振りぬきにくくなります。体格によっても差はありますので、

下記の身長にあった適正の長さのラケットを選びましょう!

オススメは年齢よりも身長のほうがより合ったものを選べると思います。

また、17インチのラケットは出産祝いなどにも喜ばれています♪

身長ラケットサイズおすすめラケットおすすめボール

80-90cm
17インチ17インチのラケット>>

90-110cm
19インチ19インチのラケット>>

100-120cm
21インチ21インチのラケット>>

110-130cm
23インチ23インチのラケット>>

120-140cm
25インチ25インチのラケット>>

130-150cm
26インチ26インチのラケット>>

比較的短めのラケットを選び、振り切れるようになれば長いラケットへと変えていく方が

上達は早いかと思います。初めてのときは短めのラケットを選び、テニス経験に応じて

長いラケットに替えていきましょう。


ラケットの重さ

片手で思い切り振りぬける重さのラケットがお勧めですが、

長さの方が重要だと思います。


素材

ジュニアラケットの素材は主に2種類です。

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、下記を参考にしてください。


アルミ素材

スポンジボールやミディーボール(硬式ボールの空気が抜けた版)など
柔らかいボールを打つのに最適。

●メリット 価格が安い
●デメリット 振動吸収性が悪い


グラファイト素材

通常の硬式ボールを打つなら絶対こちらがお勧め!
お子様の体にご負担がかかりません。

●メリット 振動吸収性が高い
●デメリット アルミ素材に比べると価格が高い


お子様の体格・体力にあわない大人用のラケットを使うと

腕や肩に大きく負担がかかりケガのもとになります。

お子様の体格・技術にあったキッズ・ジュニア用のラケットを使うようにしましょう。

ジュニアラケットの選び方

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

ショッピングガイド 支払い方法 配送・送料 返品・交換 プライバシー お問い合わせ

営業日カレンダー

  • 2017年9月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
                 
  • 2017年10月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
  • 休業日(発送は致しておりません)
    予告なく変更になる場合がございます。