ナス苗

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

ナスは原産地インドからシルクロードを通り中国に伝えられ、それが日本に伝わったと言われています。
夏野菜は、全般に体を冷やす作用があります。特にナスはその効果が抜群です。
油と相性が良く、夏ばて気味で食欲不振の時には、さっぱりした冷たいナス料理などを食べると暑さも忘れます。
ナスには「コリン」という成分が含まれています。
この「コリン」は血圧を下げたり、胃液の分泌を促したり、肝臓の働きをよくするなどの働きがあります。
また、血管を強くするので毛細血管からの出血防止の効果もあります。


種まき
一粒づつ手作業で種子をまきます。
ハウスの外は2mの雪です。
 
発芽の様子
毎回のことですが、芽が出るまで心配が続きます。
は種後、1週間くらいで発芽します。


鉢上げ
シシトウを移植しています。
箱に種をまき、1か月後にポットに植え替えます。
 
トマトの接木
128穴のプラグで35〜40日苗を育てたあと
台木と穂木を切断し器具でつなぎます。


なすの接木苗
器具でつないだ幼苗接木苗。
このあと養生床に移し1週間ほどで活着します。
 
養生管理
接木作業後、日光や温度、湿度を
調整した苗床で1週間管理します。


出荷間近の野菜苗
日光をたくさん浴びて健やかに育ちます。
温度低め、水控えめにして植付けに備えます。
 
接木苗の鉢上げ
活着した接木苗をポットに植え替えます。
トマト接木苗の鉢上げ作業
お買い物インフォメーション