1. アグリマートYahoo!店 >
  2. 植物活性剤 > 
  3. MPB > 
  4. 植物活性剤スーパーMPB 1リットル

大きな画像を見る

植物活性剤MPBにキチン溶解酵素「キチナーゼ」をプラス!

植物活性剤スーパーMPB 1リットル

  • 当日発送

植物活性剤 SuperMPB は、福栄肥料株式会社が開発した「光合成細菌」と「海藻エキス」、「有機酸キレート鉄」の 三つの効果を持つ植物活性剤MPBに「キチナーゼ」を加えたスーパー新植物活性剤です。


製法特許番号:2139622

価格 5,724円 (税込)

東京都は送料650円

このストアで10,000円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

57 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

570ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

570ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
228ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
285ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

57ポイント (1倍)

通常ポイント
57ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

残りわずか

数量

14時までの注文で当日発送

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

 光合成細菌+海藻エキス+有機酸キレート鉄+キチナーゼのパワー
 SuperMPBは、MPBにキチン溶解酵素「キチナーゼ」を加えた新植物活性剤です。
●キチン溶解酵素「キチナーゼ」とは 
 キチンは、エビ・カニなどの甲殻類の殻や昆虫の外皮、イカや貝などの軟体動物の器官、真菌類の細胞壁に含まれており、セルロースについで自然界に多く存在する多糖類です。また、土壌中に存在する糸状菌の菌体にも、キチン質が多く含まれています。
 このキチン質を分解する酵素(キチン溶解酵素)の代表格がキチナーゼです。
 一般的にはキチン質は、濃塩酸などの化学的に非常に厳しい条件におかなければ分解はしませんが、キチナーゼと混ぜると、室温という温和な条件でも分解します。こうしたキチナーゼの様な溶解酵素は、好熱菌をはじめ有用微生物が作り出します。
 尚、キチンの応用分野としては、食品・医療・化粧品・農業・工業・環境の多くの分野に利用されていますし、現在でも多岐にわたって研究が進められ、商品化が盛んに行われています。
 特に、農業分野では、土壌改良剤、成長促進剤、殺虫剤、抗ウィルス剤・ウィルス病の防除など、広範囲においてすでに利用されています。
 では、このキチン溶解酵素キチナーゼは、農作物を作るうえでどのような働きをしてくれるのでしょうか。 
●キチン溶解酵素「キチナーゼ」による病害抑制 
 農作物は、私たち人間と同様に病気にかかります。農作物の病気については良く研究されており、ひとつの農作物には大抵10種類以上の病気を持っていることが確認されています。こうした病気を未然に防ぐことが農業に求められ、現在では、多くの農薬が使用されていますが、農薬の環境問題や食品への悪影響、環境の破壊などが、大きな社会問題となっています。
 農作物に被害をもたらす多くの病害は、病原菌である線状菌(カビ)の感染によって引き起こされています。この線状菌の細胞壁には、キチンが存在し、菌の細胞形態を保つ役割を果たしています。
 こうした病原菌に対して、溶菌酵素であるキチナーゼを用いることによって、病原菌の細胞壁の主成分であるキチン質を分解し、病原の感染や農作物体内での増殖をより強く抑えることができます。 
●昆虫や病害に対するキチン溶解酵素キチナーゼの効果 
 昆虫は、農作物を食い荒らしたり、ウィルス等の病害の媒体になったりすることが知られていますが、その昆虫の外皮にもキチン質が含まれており、キチン質がキトサナーゼによって分解され、昆虫の発育抑制物質としての働きをします。
 うどん粉病・黒とう病・灰色カビ病・べと病・晩腐病など、様々な糸状菌による病気によって農作物に大きな被害が報告されていますが、こうした病害にも溶菌であるキチナーゼは有効に機能します。  
 
キチン溶解酵素キチナーゼを含む 「Super MPB」 を、葉面散布や土壌潅水することで、有用微生物が増殖して豊潤な土壌となり、病原菌を減少させるだけで無く、害虫の発育抑制物質としての働きをし、農作物を病害虫から結果的に守ることに繋がります。
 
 光合成細菌+海藻エキス+有機酸キレート鉄のパワー
 MPBは、「光合成細菌」と「海藻エキス」、「有機酸キレート鉄」の3つの効果を持つ新植物活性剤です。
●MPB名前の由来  
 Mは、Maxicrop(海藻エキスの商品名)のM
 Pは、Photosynthetic(光合成細菌の英語名)のP
 Bは、Bacteria(バクテリア)のB
 
●光合成細菌の効果  
光合成細菌は、今から30億〜35億年前、地球上に初めて生命が誕生した時の最初の生物である、と推測されています。地球上の湛水条件や、湿地状態の所にはどこにでも生存しており、太陽エネルギーを利用して光合成作用を行います。又、自然死した菌体は、アミノ酸やビタミン、ホルモン、カロチン等に変わり、植物の生長、生殖、成熟に大きな影響を与えています。  
  • 植物の持っているクロロフィルは、400ルックス以上の明るさが無いと光合成作用を行ないませんが、光合成細菌の形成するバクテリオクロロフィルは、50ルックスでも、クロロフィルの10万ルックス以上の働きをします。
  • 花や果実の「着果促進効果」が有ります。光合成細菌の分泌するアミノ酸(ロイシン、バリン、スレオニン、アスパラギン酸など)は、色素(アントシアン)前駆物質であり、着色が促進されます。又、光合成細菌は、カロチン系の色素(リコペン)を持っており、これが吸収されて、着色が促進されます。
  • 「品質向上」に効果が有ります。光合成細菌の分泌するアミノ酸やビタミン、ホルモンが、味、色、艶、を 良くします。
  • 農産物の「増収」が出来ます。光合成細菌の分泌する、アミノ酸(プロリン)、核酸(ウラシル)に依る着果促進、果実の肥大促進効果で、農産物の「増収」が達成されます。
  • 「栄養価の高い」野菜や、果実が生産できます。光合成細菌の分泌する、ビタミン、アミノ酸、核酸に依り、栄養価が向上します。
  • 「連作障害」を軽減します。光合成細菌を土壌に散布すると、放線菌(有効菌)が増殖して、糸状菌(フザリュウム、ピシュウム、等の有害菌)を抑制して、「連作障害」を軽減します。
  • 野菜、果実の「貯蔵性が向上」します。光合成細菌の分泌する、メチオニン(アミノ酸の一種)が、植物に吸収分解されると、「酸化エチレン」となり、強力な殺菌力を発揮し、野菜、果実の貯蔵性を向上させます。
  • 酸化エチレンは、アポロ11号の飛行士が、月から帰還した時に、宇宙服を消毒するのに使用されました。又、外科手術の「メス」や「ピンセット」の消毒にも、この酸化エチレンが使用されるほど、強力な殺菌力を持っています。
  • 野菜、果実の「成熟を促進」します。光合成細菌の分泌するメチオニン(アミノ酸の一種)は、植物に吸収されると、エチレン(成熟促進ホルモン)となり、トマト、リンゴ、ミカン、サクランボ、柿、等の成熟(着色)を促進します。
  • 水田のガス発生、根腐れを防止します。光合成細菌は、生ワラ等の有機分解物(有機酸、脂肪酸、有害アミン、等)を利用して増殖するので、「有害ガス」の発生が抑えられて、根腐れを防ぎます。
  • 「色の黒い蓮根」が出来なくなります。光合成細菌は、硫化水素ガスを発生させなくしますので、 「肌の白い蓮根」が出来る様になります。
  • 水質浄化に卓抜の効果があります。光合成細菌が、水質を悪化させる有害物質をエサとするので、水質が浄化されます。
  • 農産物の甘みを増加させます。光合成細菌の分泌するアミノ酸(フェニールアラニン、アスパラギン酸)は、甘味料(アスパルテーム)の原料です。甘くなるのは、当然です。アスパルテームは、砂糖の300倍の甘さがあります。
 
●海藻エキスの効果  
海藻に含まれる60種類以上のミネラルが、有機結合のミネラル(キレートミネラル)として抽出されます。又海藻に多量に含まれるサイトカイニン、シベレリン、オーキシン等の植物ホルモンやアルギン酸の効果で次の様な効果が有ります。  
  • 赤ダニ、アブラ虫、線虫等の「忌避効果」・・・キレートミネラルの「味や臭い」を嫌って寄り着かなくなります。
  • 植物の「生長促進効果」・・・含有する植物ホルモンが生長を促進し、植物体の老化を防止します。
  • 「有効微生物」を増殖・・・海藻エキス中のアルギン酸は、土壌中の「有効微生物」の一番良い餌となります。
  • 「防かび」の効果・・・放線菌の分泌する抗生物質により、「灰色かび病」等を予防します。
  • 不良環境に対する抵抗性の向上・・・海藻エキスは、ブラシノステロイドを活性化させ、高塩分、高低温、干ばつ、湿害等の不良環境に対する抵抗性を高めます。
  • 「耐病性」の強化・・・海藻エキスは、抗菌性物質の「ファイトアレキシン」を活性化させ、植物に侵入してくる病原菌を阻止します。
  • 光合成能力を倍増・・・海藻エキス中の複合アミノ酸(ベタイン)が、植物の葉緑素を増加させ(6週間で4倍に)、結果として、光合成能力が倍増し、生長促進、壮健化、品質向上、増収に繋がります。
 
●有機酸キレート鉄の効果  
微量要素である鉄は、光合成に必要な成分のひとつで不足すると生育阻害となりますが、そのままでは溶けにくく植物が吸収しにくい性質を持っています。この鉄を有機酸により吸収しやすい形にしたものが有機酸キレート鉄です。鉄をキレート化する事で、土への固定が少なくなり作物に吸収・利用されやすくなります。  
   

 使用方法

 作物名  使用時期  使用濃度  散布量  使用方法
 そ菜類 及び 花卉類  本葉2〜3枚時  1000  70〜100L  葉面散布
 定植の5〜7日前(苗床)  100〜200L
 定植の5〜7日前(植穴)  300〜500  300〜500L  土壌灌注
 定植時  500  ―  鉢ごと浸漬
 定植の4〜5日後  1000  100〜200L  葉面散布
 開花の7〜10日後  150〜400L
 以降7〜10日毎
 果樹類  萌芽期  500  70〜100L  土壌灌注
 開花期  1000  200〜500L  葉面散布
 以降10〜15日毎  300〜800L
 収穫直後  500  500L  土壌灌注
 以後2〜3回  1000  300〜800L  葉面散布
 茶樹類  萌芽期2〜3回  500〜1000  500L  葉面散布
 摘採7〜10日前
 摘採後
 8月下旬〜
10月上旬2〜3回
 500

使用上の注意事項

  • 農薬との混合は可能です。(但し、強酸性及び強アルカリ性の農薬とは混用しないで下さい)
  • 単独使用の場合には展着剤は不要ですが、農薬と混用する場合には 展着剤を加用して下さい。
  • 飲物ではありません。お子様等の手の届かないところに置いて下さい。
  • 皮膚・衣類等に付いた場合には水で洗い流して下さい。 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

ご利用ガイド

当店について
静岡県沼津市にある、昭和31年創業の有限会社シミズのオンラインショップです。

詳しくはこちら

お支払い方法
お客様のご都合に合わせ、各種クレジットカード決済、代金引換払(ヤマト運輸)、楽天銀行振込(前払)、Yahoo!マネー/預金払をお選びいただけます。

詳しくはこちら

お届け方法・送料
全ての商品を、安心・丁寧・確実のヤマト運輸にてお届けいたします。
ご注文金額が税込10,000円以上の場合、送料無料となります。

詳しくはこちら

出荷時期について
営業日の午後3時までのご注文の場合には、当日出荷を心掛けております。

詳しくはこちら

消費税について
当店では消費税を含んだ価格表示を行っております。

詳しくはこちら

手数料について
代金引換手数料は、1回のご注文につき324円(税込)、 但し1回のご注文の商品総額10,000円(税込)以上の場合は手数料無料です。
■銀行振込でお支払いの場合には、振込手数料をご負担いただきます。

詳しくはこちら

ギフトの対応
お茶の実油入り練り香水「富士実香」のみ、ギフト対応をさせていただきます。

詳しくはこちら

返品、交換、保証
商品の破損、不良等、当方に原因のある際には、すべて当方費用負担で返金または交換をいたします。

詳しくはこちら

Copyright(C) 2017 Shimizu Inc. All Rights Reserved.