1. ヴァルト > 
  2. 煙出し人形


ドイツ・エルツ伝統の煙出し人形
パイプタバコをすっているように、お口からモクモクとお香の煙をだす伝統のお香をたく人形。
玄関やサイドボードなどに飾って頂けるかわいいドイツのお人形達です。きのこのような小さなサイズなどは、トイレなどにおいて頂いてもかわいいものです。


<ご使用方法>
煙出し人形は、胴体部分で2つに分かれます。足部分の金具の上に専用のお香をのせ、お香をたき、ゆっくりと胴体部分をはめてください。煙が、まるでパイプタバコを吸っているかのように、口からでてきます。


煙出し人形

64件中 120件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4


小さな、考え込んだ顔でタバコをふかすお人形。19世紀の初頭には、既にクリスマスのデコレーションとして登場していました。
1800年ごろに書かれたおもちゃの本では、既に紙で作られたスモーカーが紹介されていたそうです。
1820-1830年ごろには、 すでにパルプで出来た煙出し人形が作られたという記録もあります。
そんな煙出し人形をエルツのおもちゃ工房の木で 作り出したそうです。
老舗の煙出し人形工房でお話では、タバコ自体がヨーロッパの文化ではなく、 中東の文化だったので、初期の頃の煙出し人形は、中東人がモチーフだったというお話が印象的でした。

エミール・ヘルビッヒ
エルツで3代続く手彫りの人形作家

詳しくはこちら

アドベントカレンダー
クリスマスが訪れるのを楽しく過ごす12月クリスマス専用のカレンダー

詳しくはこちら

ヴェルナー
動きのある伝統工芸のおもちゃ

詳しくはこちら

クリスマス
みんなのお楽しみクリスマス

詳しくはこちら