『 富山や 』 食品をはじめデザイン商品、工芸品、日用品まで、くらしを豊かにする”とやま”の良い品を全国にお届けします。
  1. 富山や >
  2. かまぼこ > 
  3. 富山ねるものコーポレ...

タイトル画像

「人よし、水よし、魚うまし」
おいしいかまぼこ作りに欠かせないのは、
富山のうまい魚とうまい水です。

株式会社富山ねるものコーポレーションは、麻善蒲鉾と今村蒲鉾が新しく設立した会社です。
魚本来の旨みを生かし、昆布だしと本みりんで味付けした上品な薄味が自慢です。
化学調味料や合成保存料を一切使っておりません。

富山ねるものコーポレーション

4件中 14件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く





かまぼこ工場


先日、富山ねるものコーポレーションの工場に伺いました。
早朝より、職人さんたちは新鮮なトビウオをミンチにかけ、さらに石臼で丹念に練り上げていきます。
季節や時候で塩を塩梅よく加えるのが、職人技です。



昆布が到る所で山積みとなり、いい昆布の香りが漂っていました。
職人さん達は、付け包丁で手早く昆布巻きを仕上げていきます。





「ちび鯛」が様々な道具で細工され、蒸し器に入れられます。



蒸された後は、扇風機でしっかり冷まされます。



かまぼこの多くは真空パック詰めの後、もう一度蒸し器に入れられて殺菌されます。
その隣では、職人さんの細工かまぼこが始まりました。



ちび鯛・富士山・亀・鶴、お見事です!



おまけ☆こんなかわいい型が登場!



「ちび鯛」といえど、味は本格的です。。。





富山の伝統的かまぼこの風習


かまぼこは富山を代表する名産品で、日本の伝統食の一つです。
富山のかまぼこは板のない、巻いた「うず巻き型かまぼこ」が主流です。
料理に入れても彩りがいいので、家庭ではよく常備され、お店のうどんにも大抵入ります。
そして、お祝い事には色鮮やかな細工かまぼこが必ず登場します。
昔は大きな大きな格調高い鯛かまぼこがポピュラーで、頂くと必ず近所や親類にどんなお祝い事があったのかを報告しながらお裾分けしました。
昨今、細工かまぼこの主流は小さ目で、なかなか懐かしい風習になりつつあります。


おすすめ商品

大かまぼこ5本入り 大かまぼこ10本入り TOYAMA-富山づくし

大かまぼこ5本入り

価格:2,777円(税込)

大かまぼこ10本入り

価格:5,143円(税込)

TOYAMA-富山づくし

価格:3,240円(税込)

富山海竜ひらめ・富山ブラック蒲鉾詰合わせ

富山海竜ひらめ・富山ブラック蒲鉾詰合わせ

価格:3,726円(税込)