『 富山や 』 食品をはじめデザイン商品、工芸品、日用品まで、くらしを豊かにする”とやま”の良い品を全国にお届けします。
  1. 富山や >
  2. クラフト > 
  3. 手で曲がる金属 能 ...

タイトル画像

高岡400年の歴史に培われた鋳造(ちゅうぞう)、仕上げ、着色の技術をもとに
現在も仏具、茶道具、花器など、様々な伝統工芸品の製造を行うメーカー。
近年はデザイナーと共に積極的に新商品を開発しています。

手で曲がる金属 能 作 

14件中 114件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く



能作とは…





伝統の技術をもとに。



能作は、高岡400年の歴史に培われた鋳物の技術をもとに、現在も仏具、茶道具、花器など、様々な伝統号工芸品の製造を行っています。



1609年、加賀藩主・前田利長が高岡の町を開いた際に7人の鋳物師を呼び寄せたのが高岡銅器の始まり。





能作は、伝統の技術を活かし、ホテルなどの公共の装飾も手がけています。





素材・技術・デザインで、新しいものづくり



近年、小泉誠氏など著名なデザイナーを積極的に起用し、新しい高岡発の製品を作り出しています。
加工が極めて難しいといわれる純度100%の錫(すず)製品群を中心に、真ちゅう、青銅の製品をランナップ。
熟練した職人の手作業を中心に鋳造、仕上げ、着色を行います。




溶かした金属を型に流し込む




製品に合わせたたくさんの鋳型たち





世界が認めた品質



私たちの“今”の生活に合う金属製品とは?という疑問に「素材とデザイン」を切り口に新しいライフスタイルを提案しています。
いまや北米やヨーロッパ、アジアなどの海外でも注目される、日本を代表する鋳物メーカーとなっています。



実際に製品を手にするとその品質の高さが分かります。
高岡銅器の高度の伝統的な技術でしか出来ないものづくりが日本中は元より世界中で評価されています。