鍋もの、旬の味覚、秋冬のおすすめ鍋特集

「焼く、煮る、蒸す、揚げる」など多機能に使えることから、効率的かつ収納場所を取らない便利な調理道具"鍋"。 何人分作るのか、早く仕上げたいのか、時間をかけるのか。 料理(素材)やお店の業態に応じて、適した材質・大きさのものを選びましょう。 また水や食材を入れると、鍋は意外に重いもの。持ちやすく丈夫なものを選び、やけどや怪我にもご注意を。 最近は高額の鍋も人気で、一生ものと考えれば安い鍋を何度も買い換えるよりも経済的です。 どんな鍋にも長所や短所がありますので、使いやすく、料理が楽しくなるような道具を選びましょう。

土鍋 土鍋 呑水 ガラ入・汁次・レンゲ
土鍋 呑水 汁次・レンゲ
冬の鍋ものに大活躍。火のあたりが柔らかく、保温性が高いため、ぐつぐつ煮込むのに最適です。 また温まると遠赤外線を発するという特性があります。土鍋自体が熱を蓄え、食材の芯までじんわり火を通します。 土鍋で炊いたご飯はとても美味しく、炊飯も簡単なのでおすすめですよ。IH土鍋も人気です。

ちり鍋・火鍋 しゃぶしゃぶ鍋       火鍋・しゃぶしゃぶ
ちり鍋・火鍋 しゃぶしゃぶ鍋      
中国の鍋料理がルーツの火鍋、しゃぶしゃぶ鍋。 鍋肌の面積が広いため、熱々の状態をキープでき、独特の形が熱伝導・対流効果を促進します。 鉄は熱に強く、油との相性抜群。チタンは軽くて長持ち。銅は最も熱伝導率が良く、鍋に理想的な材質です。



もつ鍋 囲炉裏鍋 もつ鍋 すき焼き鍋
囲炉裏鍋 もつ鍋 すき焼き鍋
もつ鍋は、両側に取っ手の付いた浅いステンレス鍋。ステンレスはサビに強く丈夫で、美しさが長持ちします。 すき焼き鍋は、肉厚な鉄器がベスト。食材をどんどん継ぎ足しても、鉄器の蓄熱性が、鍋の温度を一定に保ってくれます。 囲炉裏鍋は、田舎鍋、いろり鍋、やまと鍋とも呼ばれ、囲炉裏に吊して使われてきました。 現在は卓上コンロで使用されます。材質は鉄鋳物製やアルミ鋳物製があります。


ホーロー鍋 セラミック鍋 タジン鍋 卓上鍋
ホーロー鍋 セラミック鍋 タジン鍋
お客様の目に触れる卓上鍋には、カラフルで見た目も楽しいものが多くあります。 ホーロー鍋ならストウブ、セラミック鍋ならケデップ、タジン鍋ならル・クルーゼなどが有名ですね。 琺瑯(ホーロー)は熱の伝わりにムラがなく、シチューやカレーをおいしく作れます。 長時間煮込んでも鍋に匂いが付かず、お手入れも簡単です。 セミラック鍋は遠赤外線効果が大きく、マイナスイオンが食材を美味しく仕上げます。 タジン鍋は加水せず調理でき、ヘルシーなスチーム料理器具として人気です。
      


  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

※1000件目以上の商品を表示する場合は、詳細に条件を指定して検索結果を絞り込んでください。