特集2
特集3
特集2
特集2


デザインのある暮らし 頑張る家具屋 タンスのゲン

「デザインのある暮らし」頑張る家具屋 タンスのゲン
タンスのゲンには引き出しが沢山あります。
  1. タンスのゲンYahoo!店 >
  2. 社会貢献活動(CSR)






2009年12月9日0時以降のレビューが書き込まれるごとにレビュー数をカウントしていきます。

弊社が運営しておりますECサイト(全12店舗)にお客様より頂きました1ヶ月分のレビューを集計し、
「NPO法人 環境リレーションズ研究所」を通じてプレゼントツリーを植樹させていただきます。
2016年8月のタンスのゲン株式会社全体に頂きましたレビュー数は1053件でしたので、
5本の植樹をさせて頂きます。証明書が届き次第、こちらのページにてご報告致します。

2016年9月1日現在に、タンスのゲン株式会社全体で2,132本の植樹を行いました。

 植林証明書が届きましたら、こちらに掲載させていただきます。



弊社が運営しておりますECサイト(全12店舗)に頂いた1ヶ月分のレビューを集計し、
”認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)”を通じて
世界中の子供たちにワクチンをプレゼントさせていただいております。

2016年8月のタンスのゲン株式会社全体に頂きましたレビュー数は
1,053件でしたので、1,053本のワクチンを寄付致しました。

2016年9月1日現在までに、タンスのゲン株式会社全体で202,073本のワクチンを寄付致しました。
次回は、2016年9月1日からの店舗レビューをカウントして、9月30日付けで集計させて頂きます。


2015/11/16
 

■感謝状をいただきました。



認定NPO法人 世界の子供たちにワクチンを 日本委員会 様より感謝状を頂きました。
タンスのゲン株式会社全体によせられたレビュー1件につきワクチンを1本、世界中の子どもたちに
プレゼントさせていただいております。
この感謝状は皆様のご理解とご協力によりいただくことのできた、大変価値のあるものであると考えております。
今後も、世界中の子供たちの未来が明るく笑顔に溢れたものとなるようにタンスのゲンは活動を続けて参ります。
皆様の変わらぬご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。



2014/02/01
 

■世界の子供たちへ「ランドセル」を届けました。



途上国の子供たちのためにワールドギフト(国際社会支援推進会)を通じてランドセルを寄付させて頂きました。
日本では男の子が赤いランドセルを背負っていると違和感がありますが、現地の男の子が赤いランドセルを背負っていても違和感があまりないように感じます。
日本では「通学用」でしか使用されないランドセルですが、現地では日常的に利用されており両手が自由に使えて、軽くて丈夫なランドセルは非常に重宝されているとの事でした。 
今後も、子供たちの未来の為に積極的な支援活動を行って参ります。










■タンスのゲンでは「地元大川をきれいに元気に!!」をテーマに、毎月清掃活動を行っております。


本社より半径2キロ内の道などに落ちているゴミ、缶・ペットボトルを拾い、
本社周りの雑草の除去を行いまして 地元大川市がきれいに、
さらには明るく元気な街になるように活動を行っています。




2012/04/01

■会社の校区内の小学校に通信機器を寄付させて頂きました!

タンスのゲンでは地元大川に貢献できることを考え、今後大川を担う子供たちの為に、
教育環境の整備の一環として通信機器を大川市立三又小学校に寄付させて頂きました。
今後もタンスのゲンでは、地元大川が更に元気に活性できるよう活動してまいります。



2013/03/21

■会社近くの小学校に絵本を寄付させて頂きました!


この度タンスのゲンでは、会社近くにある大川市立宮前小学校へ「絵本」を寄付させて頂きました。
寄付当日、小学校の図書委員の児童へ代表の橋爪から贈呈式を行わせて頂き、
児童からは、「絵本が増えてうれしい」や「低学年の子たちにもたくさん絵本を見てもらいたい」と喜びの声を頂きました。
また、今回寄付させて頂いた絵本は小学校の図書室内に「ごきGEN文庫」というコーナーを設置し、
そこに並べて頂くようになりました。





■2013年3月 寄贈

■2014年2月 寄贈

■2014年2月 寄贈

■2016年3月 寄贈

同校への図書寄贈は、今年で4年目となり、これまで絵本の他に、読み物や学習に使う図鑑などを寄贈させて頂いております。
そして3年目は学習に使う図鑑等を寄贈させて頂きました。
同校では、一人あたり年間で約200冊もの本を読まれているとのことで、
本年も先生方や生徒の皆さんから、たくさん喜びの声を頂きました。
今後も、子供たちの未来の為に支援が出来るよう積極的に活動して参ります。




2016/07/30

■タンスのゲン主催のバスケ教室を開催致しました!

地元大川市内の小学生を対象とした、タンスのゲン主催のバスケットボール教室を開催致しました。

男子バスケットボール日本代表の橋本竜馬選手と一緒にプレーし、地元大川の子どもたちにとって、
一流選手のプレーを肌で感じる事が出来るとても貴重な経験となった事と思います。

私たちスタッフも子どもたちと一緒に汗を流し、とても楽しいスポーツ教室となりました。







子供たちが大きな夢を持つ事が出来るように、地元大川・福岡が今以上に明るく元気な街になるように、
これからも私たちに出来ることを考え、積極的に取り組んで参ります。






2011年3月11日(金)に発生した地震と津波による「東日本大震災」により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様、そのご家族様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。


弊社では被災された方々の為に何か力になれる事はないかと考え、下記の支援活動を行いました。


東日本大震災の悲しみは一朝一夕に拭えるようなものではなく、 被害を受けていない私たちに出来ることはわずかでしかありません。


しかし、一日でも一分でも早く被災地の皆様が笑顔になれるように、 明るい元気な日本に戻れるように、弊社が力になれればこれほど嬉しいことはありません。


一日も早い復旧復興と更なるご発展をお祈り申し上げます。
タンスのゲン株式会社 社員一同

タンスのゲン株式会社の支援活動

2011/03/16:義援金50万円を楽天銀行を通じて寄付
2011/03/18:毛布類541枚を支援物資として佐賀総合庁舎を通じて寄付
毛布類330枚を支援物資として福岡県北筑後保健福祉環境事務所を通じて寄付
2011/03/19、20、21、24、26、27、30、31: 売上の一部を義援金として寄付する「チャリティキャンペーン」開催
2011/03/23:義援金10万円をYahoo!基金を通じて寄付
2011/04/13:3月に開催した「チャリティキャンペーン」での売上の一部を含めて
義援金50万円を日本赤十字社へ寄付






2016年4月14日に発生した熊本県を中心とする震災により亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様、
そのご家族様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。


現在も多くの方々が、不安で眠れない夜を過ごされていることと思います。
ニュースで報道される、深刻な被害を見る度に、胸が締め付けられる思いでいっぱいです。
このような状況の中、被災された方々の為に、弊社でも何か力になれる事はないかと考え、
微力ではございますが、下記の支援活動を行いました。


【4月18日】
・熊本県庁が開設した義援金受入口座へ100万円を寄付
・支援物資として毛布類1,636枚を佐川急便の支援システムを通じて寄付
【4月21日】
・熊本県阿蘇市が開設した阿蘇市熊本地震義捐金受入口座へ50万円を寄付
【4月22日】
・支援物資として着る毛布500枚を福岡県大川市を通じて寄付

(※写真は、毛布類をトラックに積み込む様子です。)






被災地と同じ九州の企業として、少しでも皆様のお役に立てればと心から願っております。
また、今後も精いっぱい出来る限りの支援を行って参ります。


被災地の一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
タンスのゲン株式会社 社員一同