幕末から明治にかけて、女性運動と社会事業に邁進・活躍した奥村五百子(おくむら・いおこ)。本書は、奥村五百子という一人の女性の生涯を通して、近代日本史の検証を行う。

現在1人がカートに入れています

奥村五百子‐明治の女と「お国のため」‐(守田佳子・著)A5/174頁

  • 翌日発送

JANコード/ISBNコード:9784901351195

  • 価格 1,944円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 19ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと5倍

    95ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    95ポイント(5倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    76ポイント(+4倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    19ポイント(1倍)

    通常ポイント
    19ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。

    お買い物リレーキャンペーン開催中

  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

翌日発送

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

奥村五百子‐明治の女と「お国のため」‐(守田佳子・著)A5/174頁

商品説明

目次

序章

第一章 郷土唐津で
     第一節 生家の来歴
     第二節 家系
         一 父了寛と母浅子
         二 兄円心

第二章 奥村円心の韓国布教
     第一節 釜山での布教
     第二節 元山での布教
     第三節 円心の布教思想
     第四節 他の宗教団体の韓国布教
     第五節 円心と韓末開化派との繋がり

第三章 光州「日本村」の開設と清への視察・慰問
     第一節 光州奥村実業学校
     第二節 南清視察
     第三節 北清軍慰問

第四章 愛国婦人会の設立
     第一節 愛国婦人会の創設
     第二節 日露戦争と愛国婦人会
     第三節 明治期の婦人諸団体と愛国婦人会
     第四節 五百子の地方遊説と地方支部

第五章 むすびにかえて
     第一節 愛国婦人会からの引退
     第二節 死亡と葬儀
     第三節 むすびにかえて

参考文献

おすすめ商品