教科の違いをこえて、教材文を読んで、その内容を読み取り、確かな「理解」していくことは、子どもたちがしっかりと身につける必要がある基礎的な学習能力であることは言うまでもない。それでは、文章を読んで「理解する力」の形成には、これまでの教育は、どれほど確かな内容や方法を備えてきたと言えるであろうか。残念ながら、その成果と言えるものは、極めて乏しいのが現状ではないかと考える。子どもたちが、多くの「貧しい」授業の中で、もっと確かなものを学びたいと願いつつも、その願いを満たすことのできないでいるのが、偽らざる多くの授業の現実の姿ではないだろうか。

本書では、多くの子どもたちが、なぜ確かなものを学び取ることができないのか、その授業の実態の検討をとおして、日本の教育が抱えている改革の根本的な課題はなにか、その改革、改善すべき授業の問題点なにかを、教材文の理解の問題に焦点を置いてじっくりと考察してみるこことしたい。

なぜ「貧しい授業」が多いのか(武田忠・著)A5/209頁

JANコード/ISBNコード:9784864201094

  • 価格 2,160円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 21ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと5倍

    105ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    105ポイント(5倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    84ポイント(+4倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    21ポイント(1倍)

    通常ポイント
    21ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。

    お買い物リレーキャンペーン開催中

  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

なぜ「貧しい授業」が多いのか(武田忠・著)A5/209頁

商品説明

目次

序章 なにが授業を「貧しい」ものにしているか
  I.「問い」と「吟味」を欠く教材理解の問題点
  II.「わからないこと」への対応の必要性に気づいているか
  III.教材に誤りや不適切な表現があることに気づいているか
  IV.教材の記述内容の「確認」の不適切さに気づいてるか
  V.根拠のない判断の誤りに気づいているか
  VI.作品全体にどんな関連、つながりがあるかに気づいているか
  VII.もっと大事な「問い」があることに気づいているか

第一章 教材理解になぜ「問い」と「吟味」が必要か
  I.教材理解に何が欠けてきたか
  II.確かな「理解」になぜ「問い」と「吟味」が必要か
  III.確かな「理解」のための 教材研究になにが問われているか
  IV.「問い」からの「理解」の追求から生まれる発見の喜び

第二章 確かな「理解」を目指す説明文の授業の課題
  I.「問い」作りからの「理解」の追求が授業を変える
  II.説明文の「わからないこと」とはなにか
  III.「理解」に向けて「問い」と「吟味」をどう活用するか
  IV.教材理解を深める授業のステップはどうあるべきか
  V.教材の「わからないこと」「理解の困難」にどう取り組むか
  VI.「理解の困難」解決のための部分的補足、補充資料の作成

第三章 文学作品の教材理解になにが必要か
  I.文学作品における教材理解の課題
  II.四つの「問い」から作品の「理解」にどう取り組むか
  III.大事な「問い」がなぜ長い間不問にされてきたのか
  IV.言葉の背後に隠されている作品の深層をさぐる
  V.心の絆はなぜ断たれてしまったのか

終章 教師の力量形成に問われているもの
  I.「真実の内在化」のための課題
  II.教師の専門的な力量とはなにか

参考文献

執筆者紹介