青色発光ダイオードに関する発明の対価請求訴訟を大きな契機として、研究開発者等の行った職務発明の「相当の対価」、特にその額に高い関心が集まるようになった。

本書では、「相当の対価」請求事件の個々の裁判結果の紹介や評釈は数多く示されているが、裁判事例の全体を整理したものや、1つの事件を一連の流れとして整理したものは少ないように思えることから、昭和50年(1975年)以降の「相当の対価」請求事件の判決を整理することにより、企業法務の担当者と発明者の双方に役立てたいと思うと共に、裁判の雰囲気を感じてもらえることを目指した。

職務発明裁判集I (高橋建雄・著)B5変/ 488頁

JANコード/ISBNコード:9784864200165

  • 価格 3,780円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 37ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと5倍

    185ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    185ポイント(5倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    148ポイント(+4倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    37ポイント(1倍)

    通常ポイント
    37ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

カートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

職務発明裁判集I (高橋建雄・著)B5変/ 488頁

商品説明

◎著者コメント特許業務に携わって25年。「職務発明訴訟」に係わったのが12、3年前。以来、判決例や裁判情報を集めるようになった。当初、これほど「職務発明訴訟」が注目されるとは思っていなかった。この10年程で、会社の意識や発明者の意識、裁判所の対応、世間の見方も相当に変化してきたが、法改正も行われたこともあり、ある程度の定着感がある。そこで、これまでの収集情報をまとめてみたのが、本書である。専門家の立場から見れば『何を今更』と思われるかもしれないが、会社の知財担当者や訴訟を提起しようとしている発明者に参考となれば本望である。

おすすめ商品