1. エスエス商会 >
  2. EDOX (エドックス)



【EDOX(エドックス)】

有能な時計職人“クリスチャン リュフリィ-フルーリー”が、古代ギリシャ語から「エドックス(時間)」と名づけ、
時計製造の会社をはじめたのが1884年です。

時を超越した砂時計のマークをシンボルロゴとするエドックスの歴史は輝かしく、誇らしいものです。

■1963年
テンションリングと衝撃吸収機構のガスケット、最初のリューズシステムを採用し、500m防水を実現。
■1998年
カレンダー表示機能を備えた世界で最も薄型(ムーブ厚1.4mm)の時計を開発。
(現在に至るまでこれより薄いムーブメントは開発されていません。)
■2005年
超複雑機構のひとつの5ミニッツリピーター機構を搭載したレ・ベモンを発表。

スポーツとの関わりも深く、スペインのブエルタ・ア・エスパーニャの公式時計、クラスワン パワーボートレースの
オフィシャルタイムキーパー、ドバイインターナショナルマリンクラブ(DIMC)との
公式計時のパートナーシップ、WRCのオフィシャルタイミングパートナーなどを務めています。

EDOX (エドックス)

9件中 19件目

ブランド
アナログ式腕時計/デジタル式腕時計
腕時計の動力
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く