タイトル画像

 1936年にフランスで最初に生まれたスニーカー。
 当時はテニスシューズとして愛用され、「まるでスプリングの効いた靴でテニスコートをぴょんぴょん飛ぶようだ」とテニスプレイヤー達に賛美されたのが名前の由来です。
 最も大きな特徴は靴底の構造で、二重構造で側面に左右4個ずつ、計8個の空気穴が施されており、通気性が高く、素足で履いてもムレることがありません。
 ジョン・レノンが愛してやまなかったスニーカーブランドとしても有名で、オノ・ヨーコとの結婚式や名盤「アビーロード」のジャケット写真でもスプリングコートを着用しています。

モデル名(品番)について

【GとBの違い】・・・G:ローカット/B:ミッドカット
【1と2の違い】・・・1:ORIGINAL(旧式)/2:NEW(新式)

<「1」の特徴>
・つま先のラバー面が内側の親指を保護するように内側まで覆われている。
・底のラバーの厚み(高さ)が「2」より薄い(低い)。

<「2」の特徴>
・つま先のラバー面が「1」とは違い、ほぼフラットになっている。
・底のラバーの厚み(高さ)が「1」より厚い(高い)。

2013年より、製造元の変更に伴い、以前までのタイ製からスペイン製に変わりましたが、
生産方法やデザインなどにほとんど変わりはありません。


<主な変更点>
・インソールのミントの香り→ほのかに甘い香り
・商品名「○○ローカット(ミッドカット)」→「○○クラシック」
・かかとにブランドネームのプリントが入る(※2013年春夏シーズンのローカットモデルのみ。)

2015年より、スペインだけでなくベトナムやインドネシアでも生産されるようになり、
製法も伝統的な製法である「バルカナイズ製法」だけでなく、
現代の一般的な製法である 「セメント製法」も採用されるようになりました。
輸入代理店も変わったため、EUROサイズ(35〜45)に対する日本サイズ(cm)の目安の値が変わっています。
あらかじめご了承ください。
  1. 1
  2. 2

  +++ すにーかー倉庫 +++    http://store.shopping.yahoo.co.jp/sneaker-soko/index.html
■ ただ今商品アイテム数7000点に向かって随時登録作業中。昨日なかったものが、今日はあるかも。 ■

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・画像などの無断転載を禁じます。

Copyright (C) 2007-2016 sneaker soko. All Rights Reserved.