タイトル画像


 2011年に発足した、ロサンゼルスと東京から世界に展開するスニーカーブランド「LOSERS(ルーザーズ)」。

 ブランド名の由来は、スケートボード、グラフィティアート、パンク、ヒップホップのパイオニアたちが、決して社会的なエリートでない(LOSER/敗者)なかで新たな文化を創り出してきた精神を受け継ぎたいという思いから。

 日本特有の美意識“粋”を感じることができる物作りを心がけ、ブランドのアイコンは通例のサイドではなく、つま先甲の部分に配置しています。
 これは日本伝統の履物、下駄、草履、草鞋等の鼻緒をイメージしています。

 カラーリングは「四十八茶百鼠」が基になり配色されています。
 四十八茶百鼠・・・江戸時代、庶民(弱者)は幕府(強者)によって着用できる色を規制されたなかでも、許可されている色の中での微妙な使い分けや組み合わせによって色を楽しんでいました。実際には48種類の茶と100種類の灰色+別の色合いで数百の色が存在しており、数多くの色という意味で使われていました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

  +++ すにーかー倉庫 +++    http://store.shopping.yahoo.co.jp/sneaker-soko/index.html
■ ただ今商品アイテム数7000点に向かって随時登録作業中。昨日なかったものが、今日はあるかも。 ■

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・画像などの無断転載を禁じます。

Copyright (C) 2007-2016 sneaker soko. All Rights Reserved.