高知県では神棚のことを「神殿」と呼びます。
祀り方や安置場所は一般の神棚と同じようにお札を納め神具をかざりお祀りしますが、高知では、床の間上に開口部を設けその空間に神殿をお祀りする独特の施工方法がございます。そのため、お家ごとに安置場所のサイズが異なるため、それぞれのサイズにあつらえてお造りしております。量産品とはまた違う雰囲気の神殿です。


【一口メモ】
ひのきは、日本を代表する特産種の高木です。緻密で芳香が強く、神社の建築材、お宮、祭壇、三宝、仏像他さまざまな材料として利用されています。この木を使って神事の火を熾すことから、「火の木」というのが名前の由来であるという説があります

神殿・神棚(三社堂)(五社堂)(七社堂)

24件中 120件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

  1. 1
  2. 2