1. セプティズ >
  2. 「30年ぶりのトップサイダー、滑らない話」
 いであつしの「メイドインフントニモー」
「30年ぶりのトップサイダー、滑らない話」
 このところ夏になってくるとまたまたまたプレッピーブームのおかげで、またまたまたデッキシューズが人気のようである。うんうん、よしよし、いいことだ、いいことだ。
でもさー、「デッキシューズのド定番」とかなんとかいっちゃって雑誌に紹介されたり、セレクトショツプなんかに並んでるのはパラブーツのやつなんだよなぁ。フントニモー、いったいいつからパラブーツのデッキシューズがド定番ということになってしまったのだ。違うだろそれ。パラブーツといったら、デッキシューズでなくてシャンボールだろ。ウエストンのゴルフが高くて買えなかったら代わりに履く靴で、オレもゴルフが買えなかった頃によく代わりに雨の日に履いたもんだよ。
デッキシュースのド定番といったらば、昔も今も「トップサイダー」でしょうにぃ〜。なんやらバンドオブアウトサイダーズがコラボしてるらしいけど、あれはダメ。別モノね。やっぱトップサイダーといったら、レザーのデッキモカもいいけど、ピーナッツトゥのキャンバスオックスフォードだがや。色は白にするか、紺にするかで迷うところ。どっちもすてがたいんだよね〜。
ちなみにオレが初めてトップサイダーを買ったのは高校2年のとき、白のキャンバスオックスフォード。あまりに美しすぎて汚すのがもったいなくて、学校に履いていったりしなかったね。そしたら1こ下の後輩のサッカー部のやつが同じのをカカトを踏んで履いてやがって「こんないい靴をなんつう履き方すんだ!」って、めったに怒らない温厚なオレがイカったわけ。よっぽどコワかったらしい。 
昔、東京でバッタリ再会したら、そいつは青山のコムデギャルソンの店員になっていた。「自分、今でも覚えてますっス、いでさんにトップサイダーのカカトを踏んで履いていて怒られたのを」だって。
ええ話やなぁ〜。 あの時のいで先輩の教えが効いたのか、最近のコムデギャルソンはラコステやブルックスやセントジェームスなんかとコラボしていて、ちょっと「お、欲しいかも」と思ってしまう。以前、TUBEの斉藤さんにその話をしたら、なんでもジュンヤワタナベってのはいつもチノパンにBDシャツのアメカジくんなんだってさ。あーねー、それでか。

で、話はトップサイダーに戻るんだけど、その後メイドインチャイナになっちゃってさ、ヘンチクリンなヨットの帆みたいなロゴになっちゃってさ、オレはもうトップサイダーとはあれから何十年も決別した夏を送っていた。
そしたらこないだセプティズを覗いたら、玉木店長がいいカンジに色褪せた紺のキャンバスオックスフォードのトップサイダーを履いていたのだ。
マリンブルーの半袖のスウェットに、ブルーのヒッコリーストライプのカーペンターパンツで、紺のトップサイダー。  いいじゃないの〜、爽やかで。ニートなシティボーイじゃん。これで正ちゃん帽でも被れば80年代の青学のテニス部じゃん。
でも、半袖スゥットもカーペンターパンツもいまどきのサイジングってところが昔のニートなシティホーイとはちょっと違うけど。
変わっていないのはトップサイダーだけ。しかもカカトを見たらロゴはちゃんと昔の雲がモクモクしたやつに戻ってるじゃないのよ。 一時期、もうなくなっちゃったけど渋谷にあったゴールデンチャーでこのロゴのやつの復刻版を細々と売ってたけど、最近またトップサイダーはこの雲がモクモクに戻ったらしい。 思わず玉木さんに「やっぱいいよねー、これ」と言っちゃったが最後、「お店じゃなんだから、近所の喫茶店でトップサイダーについて多いに語ろうよ!」ということになってしまった。しもたぁ〜、言わなきゃよかった。こりゃあまた2時間はいくな…。
 平日の昼下がりの三茶の喫茶店。コーヒーを飲みながら40過ぎの中年オヤジが2人、何を楽しそうに話しているのかと思えばトップサイダーのこと。スペリーソールがどーしたのこーしたのって、これがホントの滑らない話である。
玉木店長「スニーカーで唯一、色が褪せてもカッコイイのは紺のトップサイダーだね」
いで「うんうん、そうそう」
玉木店長「今日の僕みたいに白いソックスをはいて履くのもまたカッコイイんだよね」
いで「うんうん、そうそう」
玉木「白もいいんだよね〜。美しくて。メイドインUSAの昔のを持ってんるだけど汚すのがもったいなくて箱ごとしまってるよ」
いで「うんうん、そうそう」
 しまいにゃ玉木さん、履いていたトップサイダーを喫茶店でぬいで、その場でオレに見せはじめた。これってどうなのよ?ハタから見たら…。
またオレもオレだよ。ぬぎたてのホヤホヤの湯気の出てそうな玉木店長のトップサイダーを何のためらいもなく手に持って、しげしげと眺めてるでやんの。
そうそう、トップサイダーの弱点ってさ、このカカトの中のヒールカップが履いているうちに割れてきちゃうんだよねぇ。
するとなんと玉木さんのトップサイダーは、よく見るとカカトのステッチを一度ほどいて中のヒールカップを取り除いて履いているのである。おそるべし、セプティズ玉木店長のトップサイダー愛。
結局、オレも30年ぶりに買っちったよ。紺のキャンバスオックスフォードのトップサイダー。値段が7千円ちょいと昔とさほど変わっていないのも嬉しい。
オーシ、この夏はこれを素足に履いてだね、パッチワークのクレイジーマドラスのショーツで白のラコとか爽やかに着ちゃうんだもんね。 さっそく、おろしたてを素足ではいたら、イ痛痛痛ッ……、その日のうちに両足のカカトに30年ぶりに靴ズレができてしまった。
すっかり忘れてた、キャンバスのトップサイダーって最初は靴下をはいて履かないと靴ズレができちゃうってこと。これもまたトップサイダー愛。オ〜ロオロオロオロナイン。

ご利用ガイド

<お支払い方法>
お支払い方法は、以下の4つからお選び頂けます。


銀行振込(前払い)が可能です。

現金書留(前払い)が可能です。

商品発送時に宅配業者に商品代金を支払う代金引換(代引)が可能です。

クレジットカード決済でのお支払いが可能です。

その他 詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。
<営業時間>
営業時間については、次のとおりとなっています

●定休日
 水曜日(ネットショップ・店舗共通)
 定休日には、配送、受注確認メールの送信、お問い合わせの回答についてもお休みさせていただいております。
 ただし、水曜日が祝祭日の場合には営業いたします。
●営業時間
 13:00〜21:00
 (土日祝祭日は12:00〜20:00)

<計測について>
当店のサイズ計測につきましては次のとおりとなっております。

●メーカー記載のサイズ表記を採用しております。
●計測方法
原則平置きにし、商品外側を、自然な状態で計測しております。
◆縮みは考慮しておりませんため、洗濯後に計測値が変動する場合がございます。
◆外側からの計測のため、生地の厚みなどは考慮しておりません。
◆サイズ表に無い箇所の計測結果をご希望の場合にはご一報ください。

※インポート商品のため計測結果には個体差が生じる場合があります。
複数入荷商品については平均値を記載しております。
あらかじめご承知おきくださいませ。

※サイズ計測の誤差によるご返品はご遠慮ください。個体差が気になる方は事前にお問い合わせくださいませ。現物を計測いたします。
<配送について>
佐川急便株式会社にて商品配送を行っております。
ご入金確認日(ご注文日・カード発行会社の承認確認後)からできる限り敏速に発送いたしますが、3日前後でのお届けとお考え下さい。


商品の到着日時を指定できます。

その他 詳しくはお買い物ガイドをご覧ください。

COPYRIGHT(C) COOKY & COMPANY Ltd. allright reserved 2007