カーライフ&愛車ケア情報コンテンツ  ・お客様相談室  ・『洗車の王国』の歴史  ・会社概要


ご購入いただくお客様だけでなく、すべてのカーオーナー様のカーライフのお役にたてるよう、カーケアに関する情報を集めたコーナーを多数ご用意しております。
是非!ご覧いただければと思います。

洗車の王国クリニック 愛車の気になる部分を、画像の上でクリックしていくだけ!
原因の究明から改善方法、それに必要な最適な製品、日頃のメンテナンスで確認できます。 詳細は〈こちら〉

愛車自慢コンテスト
愛車自慢コンテストも、第十三回を数えました。お送りいただいたお写真とともに、洗車の裏技からオーナー様のご自身のノウハウなどもお教えいただいております。
必見です。詳細は〈こちら〉
施工部のノウハウ!施工日記
当店施工部の若手スタッフが書き溜めてきた施工日記も、もう約1,000ページ!
洗車専門店ならではの、ノウハウも詰まっています。是非!ご覧ください。 詳細は〈こちら〉

製品別 お悩み解消Q&A 当店製品について、日頃いただくご質問などを製品別に纏めています。
お悩みの内容も本当に様々、テーマ別に整理していますので、ご覧いただきやすいと思います。 詳細は〈こちら〉



製品についてのお問い合わせやご質問、その他ご要望など、どんな事でもご連絡ください。
【ヤフー市場 専用フォーム】からもお受けしておりますが、お電話やFAXでの直接連絡でも構いません。
また県内や近県のオーナー様には、直接ご来店いただくこともございます。

ご連絡先のお電話番号などをご記入いただければ、直接お電話にてご連絡させていただくことも可能です。
また、お車の症状などを写メール等でお送りいただくと、より詳しい診断が可能となります。



ヤフー市場 専用フォーム
ヤフー市場提供のお問い合わせフォームから、ご連絡いただけます。〈こちら〉

写真添付などでのお問い合わせの場合
デジカメなどで撮影した画像を添付してご連絡いただく場合、こちらのメールアドレスから直接ご連絡ください。
E-mail: info@cleanyourcar.jp

お電話でのご連絡
オペレーターがお伺いいたします。
洗車についての専門的なご質問については、当店施工部の専門スタッフから折り返しご連絡させていただくこともございます。
施工部の専門スタッフからの折り返しのご連絡の場合、しばらくお待ちいただくこともございます。
TEL: 0463-94-5106

FAXでのご連絡
FAXについてのお問い合わせは、24時間いつでもお受けしております。
FAX: 0463-94-5108

写メール等 携帯メールでのご連絡
写メール等で画像をお送りいただく場合、当店携帯サイトにお入りいただくと便利です。
メールアドレスの直接入力の必要はありません。
営業時間のご案内
平日10時〜16時となっております。

その他、長期休暇につきましては、その都度、ページやメールマガジン等で表示させていただきます。



施工の歴史
洗車用品販売の歴史 
海外活動の歴史 
1997年 4月 
  • 「車が好き。車を綺麗にするのが面白い。」という気持ちだけで、施工店をオープン!
    [場所] 神奈川県愛甲郡愛川町に開店
    [施工内容] 洗車、コーティング、カーフイルム
1998年
  • コーティングとカーフイルムだけでは、お店が成り立たず、施工メニューを増やしていく。
    [施工内容]
    洗車、コーティング、カーフイルムに加え、ルームクリーニング、自動車ガラス交換、ウィンドウリペアなどが加わる。
  • 当初は、ご近所の個人オーナー様からお仕事をいただいていましたが、やはりお店は成り立たず、カーディーラー様や中古車販売店様、ガソリンスタンド様など、自動車関連の会社様からお仕事をいただき、業販中心の業態に変更し売り上げも順調に伸びる。
1999年
  • スタッフも順調に増え、施工スタッフだけでなく、営業専門のスタッフも加える。
  • カーディーラー様や中古車販売店様、ガソリンスタンド様など、自動車関連の会社様からのご要望もあり、洗車の仕方やコーティングの技術などの勉強会や実際の作業の講習を行なうようになる。
2000年
  • 業務用といっても、市販されている洗車用品のため、不都合や問題ももあり、オリジナルの洗車用品のテストを初める。
2001年
  • 厚木店もオープンし、工場数も増えていく。
  • ガソリンスタンド様を中心に、オリジナル洗車用ケミカルの販売を開始。
2002年
  • 施工台数も順調に増え、700台/月を達成
  • 業務用の洗車用ケミカルの販売も順調に伸びる。
2003年
  • 国産ディーラー様の内製化の影響もあり、国産ディーラー様の取引が減る
  • 逆に外車ディーラー様との取引が増える。
2004年
  • 1998年から増え続けてきた施工台数も最高潮に達し、残業しても追いつかない事態になる。
  • 施工が間に合わない事を理由に、スタッフに残業をさせ、これもきっかけとなり、当時の営業スタッフ全員に同時に退職を言い渡される。
  • その後、約半年間、何をしていたのか、ほとんど覚えていない。反省と後悔だけは記憶にある。
  • この様な状態でも、昔からの個人オーナー様にご来店いただいていることに感動し、もう一度原点である「車と洗車が好きでこの仕事を始めた。」という事を思い出す。
  • そこで、業販中心の営業形態から、個人オーナー様との直接の関わりを増やしていくことを決意
  • しばらく営業中心の仕事となってしまっていたが、実作業にも復帰。

  • 営業スタッフ全員に同時に退職を言い渡される。
  • 営業スタッフが同時に退職してしまった事をきっかけに、得意先訪問も思うように出来なくなり、販売も落ち込む。
  • 取引企業の仕入先限定の影響もあり、ますます販売が落ち込む。
  • 洗車用ケミカル販売についても、業販中心の営業形態から、個人オーナー様と直接関わっていくことが出来ないかと考えるようになる。
  • 近所のカーオーナー様との関わりは持つことは出来るが、車を直接お持ちいただくことが出来ない遠方のオーナー様へのサービスを考える中、スタッフの一人から、インターネットでの販売の提案がある。当時パソコンが全く出来なかったため、そのスタッフにページ作成をしてもらう。
  • 2週間後にひとつご購入いただき感動。
  • お問い合わせも増え始め、オリジナル洗車用品の個人向け販売に本気になる。
  • 本格的に販売をスタートさせるため、ネットショッピングサイトに出店。同時に楽天市場にも出店する。
2005年
  • 業販取引が減っていくにしたいが、工場数も2拠点へ整理
  • あるお客様からのメールで、洗車をするようになって運転が丁寧になったことを教えていただく。この事をきっかけに、洗車をし車を大切にすることが安全運転に繋がることを改めて認識。これを広めていく事を真剣に考えるようになる。
    ※ 洗車の王国の夢
    〈こちら〉
  • 『ファインクリスタル』というコーティング剤だけの販売からスタートしていたが、その他のシャンプーや汚れ落としなどのラインナップに加わる。
  • 平日16時までの即日出荷体制を整える。
  • 中国の北京の企業から当店製品を中国で販売したいとの連絡があり、初めて中国を訪問する。