questions トライクの乗り方はどのようなものですか?また、走行風景の動画は他にありますか?
answers トライクは、車体が傾斜す構造となっており、ちょうどスラローム走行のように左右へ蛇行する走り方のスタイルです。その際、腕ではハンドルを8字を描くよう振り動かし、脚ではスケートのように外へ蹴り出すようにします。これらはより上達を早めると同時にスピードアップのためのコツです。
なお、走行中の様子は、下記リンクよりYoutubeから動画をご覧いただいたり、店舗内の商品ページ等に掲載するシェア動画をご覧いただければ、実際の走行イメージを掴んでいただくことが可能です。
《Trikke tech社 動画一覧(Youtube)》
questions トライクはどうやって進んでいるのですか?
answers トライクの動きの仕組みは複雑で、乗るだけでは理解の難しい力学的作用が大きく働いております。

●直進中のトライクでハンドルを切ると、
(1):一瞬の逆操舵から内足荷重となった後に車体が傾斜(バンク)します。傾斜中は、後輪のキャンバー角(予めハの字形状となったタイヤの角度)により左右異なった傾斜角で路面を捉え、重心はより安定的でふんばりの利く外足へと荷重の比率を大きくして移行します。
(2):(1)で外足へと移った荷重は、車輪を地面へ押し付ける力へと変わることで車体を進める力となって前進することができます。また、車体の傾斜角と外側車輪の傾斜角は比例しており、地面へ押し付ける力を強めることでキャンバー角が影響し、より車体の傾斜角が深まる=回転性を高めます。
(3):車体を進める力を得た後(1)へと戻るため車体を引き起こします。この時、車体の姿勢変化と共に(2)で外足だった荷重がそのまま内足側となることで、重心は車体中心へ移行し、(1)へと戻ります。

なお、『3CV』機構とは、トライクを走らせるための一連の仕組みを行うための樹脂製パーツを中心としたトライクの機構全体を指しております。
questions トライクと似たような製品とはどこが違うのですか?
answers トライクは『3CV』機構と呼ぶアメリカ実用特許取得技術からなる製品です。シンプルでありながらも製品精度の必要なこの機構によって、トライクは複雑で三次元的な可動性を持つ製品となりユニークな走行スタイルを確立。他社には真似することのできない唯一無二の製品です。 そのため、トライクは遊びはもちろんのこと、趣味あるいはスポーツとしてなど幅広い楽しみを持ったホビーとしての座を獲得しました。もちろん、キック・スクーターなどのウィール・ホビーとも一線を劃す製品として位置づけられております。
questions 初めてトライクを選ぶのに、まずは何から重視すれば良いですか?
answers トライクは、全身を使って走る乗り物であり、中には大柄な方向けのものもございます。
当店ではしっかり乗れる「おすすめ身長」を設定しております。初めての方には、まずはこちらを基準にお選びいただくことをおすすめしており、その後、お客様の求める機能やカスタマイズ性などを重視されると、トライクをより楽しむことができると考えております。
questions トライクはそれぞれ何が違うのですか?
answers トライクは、構造的にはどのモデルにも大きな差がございません。それぞれのモデルを特長付けるのは車輪がウィールかエアタイヤか、車輪のサイズがいくらかといったものとなります。ですが、これだけの違いであっても乗り味というトライクのキャラクターが大きく様変わりし、そこもまた面白味のあるポイントとなっております。なお、この他にはワンタッチ折り畳み機構の有無、装備品の差異やフレーム形状、材質の違いといったものがモデルごとの相違点として挙げられます。
questions どのトライクがおすすめですか?
answers お客様がトライクに求めるものによっておすすめのモデルは変わってまいります。 気分転換として気軽に乗りたい方には「T67CS」や「T7」、体力のある運動派の方には「T78DX」、より上級者の方には「T8S」など、どのトライクにも方向性の違いが少なからずございます。
しかし、もしも最初にお求めのトライクがイメージとは違っていた場合でも、箇所箇所を自分好みにカスタムするという楽しみ方もございます。
questions 折り畳んで持ち運びできるものがあるそうですが、どれでしょうか?
answers 「T7」「T5」以外のモデルはワンタッチでの折り畳み機構が設けられております。ですが、携行あるいは車載することを現実的に考えると「T67CS」もしくは「T78CS」のみが選択肢に上り、その他のトライクを持ち運ぶことはあまり現実的とは言えません。
questions トライクは組み立てが必要ですか?また、組み立てた状態での配達はできますか?
answers はい。必要です。ですがトライクの組立てには専門知識は必要なく、大人の方であれば難なく行っていただけるもとなっております。また、「T7シリーズ」以外の製品は10分ほどの組み立て時間であり、組み立てに必要な工具(六角レンチ)も製品へ内包されておりますのでご安心ください。
下記に少々作業が複雑なトライクT7の組み立て方をご紹介いたしております。ご参考ください。
《トライクT7の組み立て方》
questions トライクには日本語の取扱説明書がありますか?
answers 申し訳ございませんが、マニュアル等の書類についてはすべて英語表記となっております。
また、現在、日本語取扱説明書やその他書類についてご用意の予定はございません。ご了承ください。
ですが、トライクの組み立てはとてもカンタンなものだけ。マニュアルには図解説も掲載されており、写真・イラストを順に追っていくだけで組み立てが可能です。
questions トライクの名前の数字は何を表しているのですか?
answers トライクの名前の数字は基本として前後の車輪サイズを表しております。「T67CS」であれば、前輪が7インチ、後輪が6インチということを表すもです。なお、サイズが大きくなるとそれだけ体力が要求されるため、よりトレーニング要素の強いものとなる傾向があります。
questions トライクで公道を走っても大丈夫ですか?
answers いいえ。できません。トライクの法的な扱いについては、基本的にはキックボード(キックスケーター)と同様とお考えください。トライクは道路交通法上の「遊具」扱いとなり公道走行は禁止されております。ですが、交通の頻繁でない公道で遊具として使用することに関しては、お客様の自己責任の下ご判断いただきますようお願いいたします。また、その際には安全のためにも保安部品(ライト、警音器など)の装着をお願いいたします。

閉じる

最大倍率もらうには?

+1倍
ストアポイント
+4倍
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催期間:2016/6/30 23:59まで
今すぐ会員登録
+2倍
条件ありお支払い
Yahoo! JAPANカードご利用で毎日Tポイント3倍
開催期間:2017/3/31 23:59まで
詳細を見る
最大7倍のチャンス

  • お支払い
    記載の倍率分のポイントを獲得するためには、カートで記載のお支払い方法を選択する必要があります。
    またそれ以外にも諸条件が設定されている場合があります。
  • 注意事項:ポイントキャンペーンや特典内容には諸条件があります。
    当該ポイント倍率分のポイント数を獲得できない場合もありますので、ご注文する前に必ずキャンペーンページをご確認ください。
    キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や中止する場合があります。