【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】
  • 【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】

【送料無料】岡亀保命酒 / 900ml瓶【5本セット】

歴史の町「鞆の浦」特産・保命酒は桂皮などの薬味十六種を味醂酒に漬け込み、じっくりと成分を侵出させてつくる薬味酒(和製リキュール)です。
アミノ酸を豊富に含んだ保命酒は、健康や美容に大変良いと言われております。
ストレートやオンザロックだけでなく、おしゃれなドリンクバリエーションでお楽しみいただけます。

¥8,500税込 /

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

SOLD OUT

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 単品をご希望の方にはトレジャーアイランド(酒の宝島・別館)もあります。

中村製保命酒の誕生
万治二年(1659年)大阪の漢方医であった「中村家」の子息中村吉兵衛氏によって、当時備後鞆の津で醸されていた「吉備の旨酒(現在の味醂酒に準ずる)」に、中国産の薬味を漬け込んで造られた薬味酒でした。 中村家は鎖国の時代、唯一他国に開かれていた港(長崎の出島)に薬草の買付けに船で向かいます。大阪より出航し出島までの往来の際、潮待ち港である鞆の津に立ち寄る機会がありました。そこでこの地方(備後)の地酒「吉備の旨酒」に出会い、手持ちの薬味を配し生まれたのが保命酒。以来、現太田家住宅の場所で「十六味地黄保命酒」として醸造を始めました。

健康酒として350年の歴史
 現代のように食文化が豊かでない時代、保命酒の持つ甘味と薬効は貴重なものでした。
 「お酒であり、薬でもあった」保命酒は、福山藩を代表する特産品として、大名や豪商相手に高値で売買されていました。
 また、世界遺産に登録された石見銀山の集落から沢山の保命酒徳利が発見されており、当時の人々の活力源として重宝された証といえます。

保命酒は「福山藩主阿部伊勢守正弘公」により禁裏幕府への献上品となり、諸大名間の贈答用や参勤交代にも多く用いられるようになりました。

ペリーと保命酒
 黒船ペリー来航の際、老中首座であり福山藩主でもあった阿部正弘公は、ペリー提督や初代領事ハリスらに幕府接待酒として『保命酒』を使用しました。その際の記録が、静岡県伊豆の国市で幕末の貴重な史料を所蔵する江川文庫の「下田御用日記」を収めた本「江川坦庵全集別巻」に残っております。

ブログ記事