TOPページ お買いものガイド 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ カートを見る


目的・用途に適した保護めがね・遮光めがね・防災面・ゴーグル・保護具の販売
  1. 理研化学Yahoo!支店 > 
  2. 遮光保護具の使用基準
遮光保護具の使用基準
しゃ光度番号 アーク熔接・切断作業 4) ガス熔接・切断作業 高熱作業 その他の作業
被覆
アーク熔接
ガスシールド
アーク熔接
アークエア
ガウジング
熔接及びろう付け 1) 酸素切断 2) プラズマ
ジェット切断 4)
重金属の熔接
及びろう付け
放射フラックス
による熔接 3)
(軽金属)
1.2 散乱光又は側射光を受ける作業 散乱光又は側射光を受ける作業     雪、道路、屋根又
は砂などからの
反射光を受ける
作業、赤外線燈
又は殺菌燈など
を用いる作業
1.4
1.7
2
2.5 高炉、銅片加熱炉
造塊などの作業
3 転炉又は平炉
などの作業
4     70以下 70以下 (4d)      アーク燈又は水銀アー
ク燈などを用いる作業
5 30A以下 70〜200 70〜200 (5d) 900〜2000
6 200〜800 200〜800 (6d) 2000〜4000 電気炉の作業    
7 30A〜75A 800以上 800以上 (7d) 4000〜6000
8      
9 75A〜200A 100A以下  
10 125A〜225A
11 100A〜300A 150A以下
12 200A〜400A 225A〜350A 150A〜250A
13 300A〜500A 250A〜400A
14 400A以上 350A以上  
15   500A以上
16

注 1):1時間当たりのアセチレン使用量(ℓ) 2):1時間当たりの酸素の使用量(ℓ) 3):ガス溶接及びろう付けの際にフラックスを使用する場合、ナト
  リウム589nmの強い光が反射される。
  この波長を選択的に吸収するフィルタ(dと名付ける)を組み合わせて使用する。例、4dとはしゃ光度番号4にdフィルタを重ねたもの。 4):電流A

備考 しゃ光度番号の大きいフィルタ(おおむね10以上)を使用する作業においては、必要なしゃ光度番号より小さい番号のものを2枚組合わせ
  て、それに相応させて使用するのが好ましい。
   1枚のフィルタを2枚にする場合の換算は次の式による。
        N=(n1+n2)−1   ここにN:1枚の場合のしゃ光度番号  n12:2枚の各々しゃ光度番号
   例:10のしゃ光度番号のもの2枚にする場合 10=(8+3)−1、10=(7+4)−1など。