「ミルトンフリードマンシリーズ〜新自由主義後の世界・水が流れるようにいきていたいの」
  • 「ミルトンフリードマンシリーズ〜新自由主義後の世界・水が流れるようにいきていたいの」
  • 「ミルトンフリードマンシリーズ〜新自由主義後の世界・水が流れるようにいきていたいの」

「ミルトンフリードマンシリーズ〜新自由主義後の世界・水が流れるようにいきていたいの」

ミルトンフリードマンシリーズ
注)手漉きの和紙(新聞紙入り)に描いたものです。
「ミルトンフリードマンシリーズ〜新自由主義後の世界〜」
2009
(273×220)mm
一点40000円を20000円に値下げ
「水が流れるように生きていきたいのに」

[販売期間]2016/09/14 ~ 2017/06/30

¥20,000税込 / SALE

全国一律送料1,000円

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

SOLD OUT

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 紀伊国屋新宿本店の特設コーナーに展示「麗奈タン・トポス・ビッグバン」に展示した作品。

いのちより経済効率・・・と言いながら環境破壊ばかりする社会は
結果効率悪い!

いのちを感じながら川が流れるようにいきていきたい

そんな想いで描きました。

手透きの和紙には、新聞を漉き込んでいるのですが、
大量生産の情報を自分の手で1つ1つもう一度確かめていくこと
実際に平安時代にあった再生紙として使われていた和紙文化の現代版として
汚れた魂を綺麗にしていくという想いをこめて
「環魂紙」とよんでいます

還魂紙のシリーズは、ザルツブルグ博物館「JAPAN」展にも出展
山梨県立美術館でも展示されました。

当時最先端なイメージで使っていたガラケーに時代を感じる一品です