従来の車両のバッテリーは、走行時にオイルネータから常に充電されていました。
7〜8年前から発売されている新型車両は何らかの充電制御システムが搭載されており、
必要に応じて充電を制御し、余分な発電を減らすことでオイルネータによる
エンジンの負荷を軽減し燃費向上を図っています。
したがって現在発売されている乗用車には、従来のバッテリーと違って充電と放電を
繰り返す過酷な環境に耐えられる大容量で充電受入性の高い充電制御対応バッテリーが
純正搭載されるようになりました。



(1)まずリアウィンドウのステッカーを確認



(2)車検証で「車両型式」を確認
車両型式が「CBA」もしくは「DBA」で始まります。
例)「CBA-AZR65G」や「DBA-GRS181」等です。
充電制御車ではない型式は「GF」や「U」等から始まります。


(3)車両を目で確認
車検証などで上記型式が確認できれば確実ですが、確認できない場合は、
バッテリーターミナルについてあるセンサーで区別できる場合がございます。

※車両メーカーによってセンサーの種類や取付位置は異なりますのでご注意を!

充電制御車対応 密閉型

10件中 110件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く




PC EB



1本 10本



ジータ 黒煙くん







ドラム200 20l

 
PIAA BELLOF
BULLCON CREE










RCA株式会社 〒371-0845 群馬県前橋市鳥羽町817-3
TEL:027-252-1021  FAX:027-252-1022  e-mail:ask@rca-net.co.jp 
受付時間 月〜金 AM9:00〜PM6:00

(C) 2005-2014 RCA Co.,Ltd. All Rights Reserved.