パターマット工房Yahoo!店/PROゴルフショップパターマット/パター練習専門店


9/29(木)16:00〜10/1(土)23:59 出荷

パターマット工房PROゴルフショップ
ベント芝再現

スーパーベントパターマット スーパーベントパターマット90cm パター練習場 高速パターマット

自宅練習グリーン相談室

おしゃれイズムで放送されたパターマット

距離感を極めろ 上達しました
ホワイトカップ1円

CHIPIN'GREEN(チップイングリーン)
  1. パターマット工房Yahoo!店 >
  2. スイング&パット練習器具ゼロプレーンブログYahooショッピング



小川茉奈美プロ&ゼロプレーン


女子プロゴルファー小川茉奈美プロのゼロプレーンでの練習シーンが届きました。
小川茉奈美プロは昨年LPGAステップアップツアー『カストロールレディース』で優勝。
今シーズンはレギュラーツアーに挑戦中です。
そんな小川プロは、この秋から「ゼロプレーン」を導入して得意のアプローチに磨きをかけています。

小川プロのゼロプレーン装着位置に注目!
左手重視の「逆ハン」で取り付けています。

新坂上ゆう子プロ&ゼロプレーン


ゼロプレーンを愛用中の女子プロゴルファー新坂上ゆう子選手。
先日のLPGAステップアップツアー「京都レディースオープン」で堂々の2位に入りました!
初日「アプローチ、パターが大活躍してくれた」とスコアを伸ばし69でトップ。
最後は1打差と本当に僅差でした!
その「京都レディースオープン」練習場で、スイング練習器ゼロプレーンで念入りにアプローチショットを仕上げる新坂上プロ。
動画の前半はゼロプレーン左側で右手メイン、後半は「逆ハン」で左手メインとバランス調整もバッチリです。


女子プロゴルファーを目指して



千葉県の中曽根さん。
女子プロゴルファーを目指して日々トレーニングに励んでいます。
いち早く、ゼロプレーンを取り入れました。

中曽根さんの使用感を聞いてみました。

「バックスイングでフェースが開きやすいクセがありましたが、
 これを付けると三角形の形が変わらず、楽に理想のトップになるんです」

パット練習器ゼロプレーン・パター練習の感想



中曽根さんの感想の続きです。

「パターは手首を使っていないつもりでしたが、
 ゼロプレーンを使って初めて、普段手首を使っていることが分かりました。
 そして、肩でストロークできるようになりました」

ゼロプレーンで体の回転のコツをつかもう



今回も千葉県のスクールからです。
こちらは池田さん。
彼女も女子プロゴルファーを目指して練習しています。
ゼロプレーンを装着して、念入りにアプローチショットの練習をしていました。
体の回転のコツ、感触に「なるほど!」と納得できたようです。

スイング&パット練習器具「ゼロプレーン」の感想です



池田さんは、こんなことを言ってましたよ。

「ゼロプレーンをつけてアプローチしたら、ボールが同じ場所に行きます。
 何回打っても、同じ場所にしか行かないんです!
 これをつけて、試合に出れたらなあ、、、、(笑)」

ゼロプレーンのすごさと面白さを、見事に表現してくれました。

池田さん、そして中曽根さん、女子プロゴルファー目指して頑張ってください!

ゼロプレーンは右手か左手か



中曽根さんと池田さんの写真を見て、お気づきの方も多いかと思いますが、
「スイング&パット練習器 ゼロプレーン」は、シャフトのどちら側にも、取付けができます。

A ゼロプレーンが左手、クラブが右手
B クラブが左手、ゼロプレーンが右手

ゼロプレーンの取扱説明書では、「B」のパターンを、「逆ハン」と呼んでいます。
両方試すことでバランス感覚が修正されます。

また、男子プロの方の見解としては、スライサーはクラブが右手、フッカーにはクラブが左手が、
効果的だとのご意見です。

また、初めて使う場合はクラブが右手の方がなじみやすく、慣れて来ると左手も同様に扱えるようになって来ます。

ぜひ、両方のパターンを味わってほしいと思います。

上記のご説明は、右利きの方の場合です。
左利きの方にも、まったく同様の(左右逆で)使い方ができます。


フジサンケイクラシック、練習日。



ホームページの方でもご紹介しているこの記事。
「パターにグリップをもうひとつつけてストローク」
これが9月4日の練習日の風景。
練習日当日、富士桜カントリー倶楽部を訪れた高橋監督は、すぐにパター練習グリーンへ。
そこには、既にゼロプレーンを練習に取り入れている教え子の姿が。
「監督!」
フジサンケイクラシック直前、緊張感のある練習場で多くの会話を交わすわけではありませんが、
ゼロプレーンを使ってパター、スイングと調整を行いコンディションを仕上げて行きます。
高橋監督は、決戦に臨む教え子を、しっかり見届けました。

ゼロプレーン&松山英樹プロが、
サンスポに掲載されました!




『練習器具をパターに装着する松山。試行錯誤を重ねて調整し、大会初Vを狙う』

9月8日・・・フジサンケイクラシック(富士桜カントリークラブ)に目が釘付けでした。
我らが松山英樹プロの一進一退に心臓がドキドキでした。
プレーオフを制しての優勝、本当にうれしかったです!

そのフジサンケイクラシック、練習日、松山プロが使用する「ゼロプレーン」が、関係者の注目を集めていました。(表記の記事:サンスポ)

開発完了直後の「ゼロプレーン」は、真っ先に、松山プロに届けられました。

『名将、高橋監督』



明徳義塾中高等学校は、高知市内から30分ほどの、海と山に囲まれた自然の中にあります。
高知県屈指のスポーツ強豪校で、野球は甲子園の常連校で多数のプロ選手を輩出。相撲では朝青龍、琴奨菊、栃煌山、朝赤龍。サッカーの三都主アレサンドロも明徳OB、俳優の高知東生も野球部出身。

そして特筆すべきはゴルフ部です。
今や世界の舞台で活躍する松山英樹プロや、横峯さくらプロも、明徳ゴルフ部で育ちました。
だが今から30年前、ゴルフ部創部当時は用具も乏しく、丸めた紙を打つ練習からのスタートでした。そんな環境から、団体・個人合わせて19回の全国優勝に導くなど、ゴルフ部を強豪校に育て上げ、部員を鍛えて来たのが、高橋章夫監督です。

高橋監督は、今春30年のゴルフ部人生に区切りをつけ、定年退職されました。
そして、指導者としての新たな活動の一つとして、ゼロプレーンの開発にあたりました。

ゼロプレーンについて、監督に聞きました。

「両手でクラブを握る。そして止まっているボールを打つ。そこに、力み、筋肉硬直、イップスの原因がある。力むな、力を抜け、と力説するより、力めないようにしてしまえば、簡単じゃないか。
右手と左手を離して持つと、手首をコネることもなくなり、本来あるべき体の左右の動きが出て来る。練習の時は、積極的に道具を取り入れ、ゼロプレーンに引き出された体の動きを覚えればいい。ゴルフを簡単にする道具だよ」

9月初旬、高橋監督の姿は、山梨県の富士桜カントリー倶楽部にありました。
(ちなみに監督の娘・高橋千晶さんは女子プロゴルファーで富士桜カントリー倶楽部に所属。)

そして監督が向かったのは、開幕直前の男子ゴルフ「フジサンケイクラシック」の練習グリーンでした。


スイング&パット練習器具「ゼロプレーン」開発完了!



こうして、まったく新しいゴルフ練習用具の開発が完了いたしました。
その名は、ZERO-PLANE(ゼロプレーン)。

フジサンケイクラシックの後、一般向け販売が始まりました。

グリップ部と、装着部からなるL字型の装置。
ゴルフクラブのシャフトに取付けることにより、
「2本のグリップを両手で持って振る」使い方をします。

グリップを2本にすることによって、驚くほど「力み」が無くなります。
そして、手首の動きが抑制され、「カラダ」が動き始めます。

スイングにおいては、腰、肩のスムーズな捻転が始まります。
パットにおいては、肘と肩の五角形を維持した、肩で打つストロークが導かれます。

「ゼロプレーン」は、持つことによって、上級者の体の動きを、自分の体に再現する画期的な練習法なのです。

このページでは、製品の特長、最新情報、そして使った方のご感想など、いろいろな角度からゼロプレーンの魅力をお伝えして行きたいと思います。

スイング&パット練習器具ゼロプレーンで、武者修行!

芝の上を吹く風が爽やかになって来ましたね。
今日は凄腕の若者がやって来ました。
現在、タイのバンコク在住。プロゴルファーを目指してアジア各国、日本を舞台に修行中。
細身のイケメンですが、ドライバーの飛距離は300ヤード超。
彼もまた、最近ゼロプレーンの魅力にはまっている一人です。
まずは、練習風景から。

ゼロプレーンと若武者篇 その2

若武者篇の第2弾です。彼がゼロプレーンに注目した点は、両手を離して持つことによって、左右の手の役割が明確になるということです。ゼロプレーンを使って、一打一打自分との対話を積み重ねて行きます。

中武プロ、ゼロプレーンでアプローチ試打


販売ページの方でもご紹介している動画です。
「手と体の同調」「手打ちにならない」
中武プロの、ゼロプレーンの第一印象です。

ゼロプレーンでパッティングが変わる!


スイングとパッティングが、同じ練習器具で練習できる!?
手の動きを抑制しながら、体の本来の動きを引き出すゼロプレーンだから、
スイング練習と同じように、パッティングにも効果絶大なのです。

手首に頼らないアプローチ


ゼロプレーン楠瀬スタッフによる解説ビデオです。手首に頼らないアプローチ、初心者から上級者までの基本をゼロプレーンで習得することができます。

ゼロプレーンでボディーターン


楠瀬スタッフによる解説ビデオです。ボールを運ぶように、体の回転で素直にスイングします。


パット練習器・まっすぐぱっと。お勧めします。

【パターマット工房】は登録商標です。【距離感マスターカップ】【まっすぐぱっと。】は、意匠登録されています。いずれも日本国特許庁から認定されたゴルフ練習器具です。