目には
    見えないモノが
    肌にも
    大切なモノでした。
パラダイムシフトからの一滴
美をサイエンスする。ペンタラポール
    あなたはお肌につける成分の「品質」まで、しっかりこだわっていますか?野菜にも品質があるように、成分にも質があります。ペンタ ラポールがお届ける「ガンマSystemエッセンスキット」は、大学の研究室から発明された、浸透性の高い水溶性ビタミンEを配合。成分はもちろん成分の分子にまで徹底的に追及した薬学発想の美容液です。10年前の自分より、今の自分をもっと好きになれますように。ペンタ ラポールは、美しく生きる女性を応援しています。
ガンマシステム
エッセンスI液II液を混合する新処方。
ガンマ-TDMGとビタミンCとの相乗効果で美肌力を最大限に引き出し、ハリと潤いのある美肌へと導きます。ご使用直前にガンマ-TDMGとビタミンCのエッセンスを配合してください。作りたての新鮮な美容液として、より効果的にご利用いただけます。鮮度を最も続けるために、配合した美容液は必ず冷蔵庫に保管し、30日以内にお使いください。
ご注意・製品に付属しております「ご使用方法」をお読みの上、正しくお使いください。
PENTA LAB.ペンタラポール
錆付いた、50代のお肌に潤いをあたえる最強の価値ある一滴。
      紫外線による肌へのダメージを顧みない生活をしてきたつけがまわってきたなと感じたり、慌てて、しみ・しわ対策を考えているかたに有効です。
この美容液には、ガンマトコフェロールによる、ビタミンEの「強力な抗酸化作用、抗炎症作用」があり、皮膚の老化を防ぎます。
おススメ (1)
      強力な抗酸化作用、抗炎症作用があり、皮膚のサビを落としてお肌の老化を予防します。
      お肌のサビとは?
酸化反応のことです
酸化反応は、活性酸素がひきおこします
実は、紫外線が、大量の活性酸素を発生させます
そのためお肌は、とてもサビやすいのです
活性酸素によって破壊された細胞のため、コラーゲンがつくれなくなりシワをつくっていくのです
活性酸素によって、メラニン量もふえ、シミの原因となっていきます
そこで、優れた抗酸化作用のある、ガンマトコフェロールの最強の力が有効です
酸化を防ぎ、整えていく効果で酸化したお肌を手助けしていきます
これがガンマSystemエッセンスキットの力です
おススメ (2)
      ビタミンCの20倍の美白効果
      紫外線や、加齢によってできた、肌のサビは、表面にあらわれてなくてもはだのくすみをもたらします。これが、老け感です
美白効果にガンマトコフェロールの最強の力が、有効です
酸化を防ぎ、整えていく効果で酸化したお肌を手助けしていきます
これがガンマSystemエッセンスキットの力です
おススメ (3)
      大学の薬学部の開発のドクターズコスメ
      大学薬学開発のドクターズコスメですので、身近な感想を直接きくことができました
医療の場でも長年愛用者も多くいらっしゃる。知る人ぞ知る美容液です
現在ご使用の化粧品に、プラス1していただくとよろしいです
安心にガンマトコフェロールの最強の力が、有効です
酸化を防ぎ、整えていく効果で酸化したお肌を手助けしていきます
これがガンマSystemエッセンスキットの力です
 
美白とアンチエイジングのための最新科学
      「いつまでも若くきれいでいたい」という誰もがもつ願い。
肌の美しさは大切な要素です。この秋、肌の美白、アンチエイジングに
効果があるビタミンEの一種「ガンマ-トコフェロール」からより効率良
く体内で働くガンマ-トコフェロール誘導体「ガンマ-TDMG」が開発
されました。
解明された「γ-TDMG」の働き
      老化の原因は参加ストレス
      例えば果物を切ってそのままにしておくと黒く変色してしまいます。
これは酸化によるものです。
人間の体においても同じことがおこりえます。
すなわち参加ストレスとは老化することなのです。
皮膚からの吸収が可能に
     抗酸化はアンチエージングのキーワードです。
近年注目されているのが、パームヤシやコーン油などに非常に多く含まれているガンマ-トコフェロールというビタミンEです。
これは同じビタミンEの中でも最も高い抗酸化作用を持つことがわかりました。
また他のビタミンEには見られない活性化窒素に対する抗酸化作用や抗炎症作用を持つ事がわかりました。
しかし、他のビタミンEと同様にオイル成分であるために皮膚から吸収されにくいという欠点がありました。
そこでガンマ-TDMGが開発されました。
これにより皮膚からの吸収が可能になりました。
もともと食品に含まれる天然素材ですし、皮膚に吸収された後は体内の酵素によって無害なアミノ酸とビタミンEになります。
抗酸化物質 ビタミンEとC
      私たち肌に良いというと、すぐにビタミンCを思い浮かべてしまいますが、ビタミンCはビタミンEと共に老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化物質です。
これらはお互いに補完しあうのですが、順番があります。
まず、ガンマ-トコフェロールが生体膜において活性酸素や活性窒素による参加ストレスを抑えます。続いてビタミンCにビタミンEは除去したラジカル(活性酸素)を受け渡し、ビタミンEの抗酸化作用が体内で繰り返されることになるのです。
すなわち、EとCを両方摂取することによって、抗酸化サイクルがよく回転する事になるのです。
皮膚に取り込まれたビタミンEの量
      ガンマ-TDMGを塗布した場合、酢酸アルファ-トコフェロールに比べ7時間後、約6倍のビタミンEが取り込まれた
学会で発表されたガンマ-TDMGの効果
      「美白効果」「きめ」「しわ」「しみ」について解析を行い、日本美容外科学会においても発表されました。
美白効果、肌質の改善、毛穴の改善などが認められました。
ビタミンCより高い美白力
      例えば色素沈着に着目すると、細胞やモデル動物を用いた試験結果から、ガンマ-TDMGはビタミンCリン酸エステルの20倍ものメラニン生成抑制効果を持つ事がわかりました。
また、非常に低濃度でも色素沈着を抑制でき、色素沈着からの回復も美白効果で知られているアルブチンよりも速い事がわかりました。
皮膚は紫外線によってわずかに炎症を起こすのですが、ガンマ-TDMGには独自の抗炎症作用も含まれているので、これも抑える事ができるのです。
その結果より早く色素沈着から皮膚を回復させていると考えます。
さまざまな抑制効果をもつガンマ-TDMG
      角質層:ガンマ-TDMG(ビタミンE+アミノ酸)
      表皮:ガンマ-トコフェロール(ビタミンE)
      ガンマ-トコフェロール(ビタミンE)
      ガンマ-トコフェロール(ビタミンE)
      真皮
      紫外線による障害
      ・サンバーン細胞形成
      ・脂質過酸化
      ・細胞死
      ・色素沈着
      ・炎症
      抑制

これからのアンチエイジング
      スキンケアの基本は「UVケア→洗顔→保湿」と至ってシンプルなものです。過剰な保護をせず、ガンマ-TDMGにみられるように低濃度で効率的に肌本来の持つ力を引き出してあげる事が大事です。
ガンマ-TDMGはビタミンEの中でも最善、最強な物質といえるのです。アンチエイジング効果に大きく期待できます。

製品内容
      ・ガンマシステムエッセンス 1液 I液
      ・ガンマシステムエッセンス 2液 II液
     特徴と製品説明
     米国の抗酸化ビタミン類の先駆的研究機関であるAmes研究所の「今後はγ(ガンマ)−トコフェロールに注目すべきである」との見解とも合致する新規化合物γ-TDMGを配合した化粧品です。
研究・開発にいたる背景

      ビタミンE
      ビタミンEは化学構造の違いで8種類に分類され 、私たちが注目しているのはガンマトコフェロールといわれているビタミンEであり、 これはナッツなどの食物に多く含まれているビタミンEです。
世界が注目するγ―トコフェロール
     元来ビタミンEといえばアルファトコフェロールという物質が有名ですが、 最近の研究によって、 ガンマトコフェロールはアルファトコフェロールには無い様々な利点が見出されています。 ビタミンEの権威であるAmes氏もガンマトコフェロールに注目すべきであると報告しており、