当店でお買い物ならエントリーでポイント最大31倍!




スキー・スノーボードならパッソにおまかせ!ここ信州より激安販売中のテクニカルスポルト パッソをどうぞよろしく!
  1. Technical Sport PASSO >
  2. スキーブーツの履き方




今回は、Bighorn ZERO ONE MID CLASSICを例に解説します♪

クリックで画像を拡大できます

まずはブーツを準備します。
余裕があれば、このときブーツを温めておくと履きやすくなります

バンド、バックルを外し、履き口を広げます

イスに座って足を履き入れます

こんな感じ。反対側の足も同じように履きこみます。

この状態だと足がつま先に寄っているため、ひざを入れて屈伸(くっしん)します。かかとがしっかり入り込みます。

あるいは、かかとを地面にコツコツと叩き、かかとをしっかり入れます。

ブーツ最上部のバンドを留めます。

上のバックルから順番に軽く留めて行きます。

こんな感じに履けました。

ここで更に屈伸します。ひざを曲げてスネに体を預ける感じです。

最後に締め付けの確認です。手順8の時よりも強く締められると思います。

脱ぎ方は履き方と反対の手順で、バックル→バンドの順番で外して脱ぎます。
そして脱ぎっぱなしはいけません。

型崩れを防ぐ為に、乾燥させる時もこの状態です。
以上でスキーブーツの履き方講座は終了です。

うまく履けましたでしょうか?

「○番の手順はどうやって履いているの?」等、説明に分かりづらい点等が
ありましたら、以下よりお問合せ下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

info@e-passo.com



(c) 2002. TechnicalSport PASSO(テクニカルスポルトパッソ) all rights reserved.