1. ユニマットマリン >
  2. 救命器具 > 
  3. 救命胴衣 ライフジャ...
小型船舶用救命胴衣 タイプごとの特徴および適用一覧
タイプGタイプFタイプDタイプA
自由な色/浮力5.85kg以上/浮力補助具自由な色/浮力7.5kg以上(小児用は※参照)自由な色/反射材・笛つき/浮力7.5kg以上(小児用は※参照)発見しやすい色(黄色やオレンジ)/反射材・笛つき/浮力7.5kg以上(小児用は※参照)・従来の救命胴衣
※小児用救命胴衣(1)体重40kg以上は浮力7.5kg以上、(2)体重40kg未満用は浮力5kg以上、(3)体重15kg未満用は浮力4kg以上です。


小型船舶安全規則の適用
小型船舶の種類胴衣のタイプ
航行区域が平水区域+次の2要件を満足する小型船舶(旅客船は 除く)
(1)浮沈性能(船内に十分な浮力体を持ち、沈まない構造)
(2)キルスイッチ機能(操船者が落水時にエンジンが自動停止するもの)
航行区域が限定沿海区域+次の2要件を満足する小型船舶(旅客船は除く)
(1)浮沈性能(船内に十分な浮力体を持ち、沈まない構造)
(2)キルスイッチ機能(操船者が落水時にエンジンが自動停止するもの)
航行区域が限定沿海区域と平水区域の小型船舶(旅客船は除く)
上記を含む全てを航行区域とする小型船舶


船舶職員及び小型船舶操縦者法の適用 着用対象胴衣の種類
対象者胴衣のタイプ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4