Q&A

CODEOについて

  • 商品全般・仕様
  • 操作方法
  • 使用感
  • 購入・レンタル・試聴
  • 注文から配送まで
  • 修理・交換

  • <商品全般・仕様>

    Q.名前の由来は?
    A.骨伝導で音を伝える「骨伝音」 KOTSUDENON の発音から、CODEOとしました。わかりやすく親しみやすい名前と自負しています。

    Q.骨伝導ってどんなものですか?
    A.骨の振動で聴覚神経に直接音を届ける仕組みです。鼓膜を通さずに音を伝えます。⇒⇒さらに詳しく

    Q.骨伝導で音を聴くことで健康に悪影響は生じないのでしょうか?
    A.大音量で長時間使用することを避けるなど、適正使用を前提とすれば、安全性は問題ないと考えます。⇒⇒さらに詳しく

    Q.充電時間は?
    A.フル充電時間は2.5時間程度です。バッテリーはリチウムポリマー充電池3.7V320mAH(ミリアンペア)です。

    Q.バッテリーは何時間持ちますか?
    A.約7〜9時間です。(連続通話、連続音楽再生時)

    Q.Bluetoothのバージョンと対応プロファイルは?
    A.BLE4.1+EDRです。 対応プロファイルは A2DP、AVRCP、HSP、HFPです。圧縮フォーマット(コーデック)は、SBC、MP3、AACを採用しています。

    Q.CODEOはマルチペアリング機能がありますか?
    A.はい、マルチペアリング機能を有しております。 マルチペアリングとは、1台のBluetooth機器に、複数のBluetooth機器(例えばスマートフォン)のペアリング設定を登録しておくことです。
    ※規定の台数以上の機器をペアリングした場合は古い情報から消えていきます。
    CODEO1台→携帯(Bluetooth機器)8台登録可能

    Q.CODEOはマルチポイント機能がありますか?
    A.はい、マルチポイント機能を有しております。

    マルチポイントとは 1 台の Bluetoothヘッドセットで、2台の携帯電話の待ち受けを行うことができる機能です。
    マルチポイント機能を使えば、会社用と個人用などの 2 台の携帯電話を利用する際便利です。
    「同時待受」はできるが「同時通話」はできません。CODEO1台→スマホ2台待ち受け可能。 


    Q.どのスマホのバージョンで使えますか?
    A.Android4.3以上 iOS7.0以上です

    Q.ガラケーでも使えますか?
    A.お使いの携帯電話のBluetoothのバージョンが、2.0以上、かつBluetooth対応プロファイルがA2DP, AVRCP, HSP, HFPであれば、基本的に全てのCODEOの機能が使えますが、「相性」が悪い場合もあるようですので、念のためお使いの携帯電話会社にご確認ください。

    Q.Bluetoothの届く距離は?
    A.10m程度です。(スマートフォンとCODEOのBluetoothでの通信可能距離です)

    Q.本体の重さは?
    A.70g程度です。

    Q.サイズは?
    A.人が装着したときに、その人を前から見る方向からのサイズ表記で、以下になります。
    W:130 D:150 H45 (mm)

    Q.スマホや携帯電話ではなく、PCやTVなどイヤホン端子のあるオーディオ機器で一般のイヤホンの代わりに使用できますか?
    A.CODEOは、Bluetoothの4つのプロファイル(接続方式)(A2DP, AVRCP, HSP, HFP)に対応しています。

    従いまして、お持ちのイヤホン端子に、 Bluetoothの4つのプロファイル(A2DP, AVRCP, HSP, HFP)に対応した「Bluetoothトランスミッター」を差し込めばご利用いただけます。
    ・Bluetoohトランスミッター用意する
    ・上記をパソコンのイヤフォンジャックに差し込む
    ・トランスミッターとCODEOを連携する
    上記手順で音楽を聴くことができます。
    (お手持ちのオーディオ機器の取扱説明書の「Bluetooth対応プロファイル」欄があれば、ご確認ください。)

    ◆Bluetoothプロファイルとは
    Bluetoothの接続方式です。

    ・A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
    高音質な音楽を、ステレオで伝送するためのプロファイルです。 オーディオ用ヘッドホンやプレーヤーには必須な機能です。

    ・AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
    再生や停止、スキップや早送りなど、AV機器のコントロールに関するプロファイルです。
    例えば、オーディオ用ヘッドホンやプレーヤーの両方がこのプロファイルに対応していると、プレーヤーを鞄の中に入れたまま、ヘッドホン側で各種操作ができるので便利です。

    ・HSP (Headset Profile)
    携帯電話とヘッドホンの間で、双方向にモノラル音声のやり取りが可能です。

    ・HFP (Hands-Free Profile)
    HSPの機能に加え、電話の発信や着信時の通話開始操作も可能です。 音楽用ヘッドホンとは言え、あれば便利な機能です。

    Q.スピーカーはステレオですかモノラルですか?
    A.ステレオです。

    Q.取扱説明書が見たいです。
    A.商品に同梱されていますが、以下からも確認ができます。
    CODEO取扱い説明書

    Q.ウォークマンでも使えますか?
    A.CODEOとペアリングする商品のBluetooth対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HSP、HFPであれば使用可能と判断できます。

    Q.IP4(防沫)という仕様ですが、雨中での自転車走行時で使用はできるのでしょうか?
    A.小雨程度の降り始めでは問題ないですが、小雨であっても長時間、もしくは強い雨の中では、使用を避けたほうが良いとお考えください。

    IP4で表記されている「防沫」とは「あらゆる方向からの飛沫(霧状程度の水滴)による有害な影響がない」という表現がされておりますが、よく使われる用語で表現しますと、「生活防水」と「完全防水」の中間といったところです。

    保護等級「4級未満」の防水機能が「生活防水」で、保護等級「5級以上」の防水機能が「完全防水」と一般的に言われております。

    【参考】
    ------------------------------------------------------
    IP3「防雨形」:(IP4の一つ下のレベル)
    鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない

    IP5「防噴流形」:(IP4の一つ上のレベル)
    あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

    Q.CODEOで動作確認済みの複数通話アプリの名称を教えてください。
    A.Popcorn Buzz です。

    <操作方法>

    Q.どうやって取り付けるのですか?
    A.頭部の後ろから、CODEOを装着します。耳の前の頬骨の部分に、骨伝導パッドをあてます。骨伝導パッド部分調整できますので、はご自身で適切であると思う位置にご調整ください。

    Q.どうやって通話するのですか?
    A.スマートフォン・携帯電話とCODEOをBluetoothで接続させてスマートフォンを通じて通話や音楽を楽しみます。

    Q.CODEOはトランシーバーみたいなものでしょうか?
    A.トランシーバーとは違い、携帯電話の通話機能を使う製品となります。

    Q.走行中にスマホを操作するのですか?
    A.走行中のスマホの操作は禁止されています。スマホとの同期は出発前か止まってから操作をお願いします。

    Q.電話の受け方は?
    A.着信が入ると骨伝導パッドを通して着信音が聞こえます。その後に取扱説明書の(2)ボタンA(右側の1つボタン)を押すと通話を取ったり、切ったりできます。

    Q.骨伝導パッドが調整できません。
    A.骨伝導パッド調整軸を動かして調整します。CODEOを両手で持って骨伝導パッドをゆっくり回転させてください。無理に回転させると破損するおそれがありますので、ご注意ください。

    <使用感>

    Q.感音性難聴でも、聞こえますか?
    A.個人差はあると思いますが、残念ながらCODEOでは聞こえないと思われます。骨伝導は、内耳の蝸牛に振動を伝えます。その手間の中耳まで、いわゆる伝音系にのみ障害がある伝音系難聴の方には効果が期待できます。⇒⇒さらに詳しく

    Q.音漏れはしますか?
    A.音漏れします。空けている耳の鼓膜のからの方がよく音を拾うため、骨伝導で伝わる音がやや聞き取りづらくなる状況が発生します。
     CODEOはその辺りを鑑み、骨伝導スピーカーからあえて音漏れをさせ、鼓膜からも音が入るようにしています。
     ですので、電車の中などでの利用は控えていただいたほうがよろしいかと思います。

    Q.音漏れはどのくらいするのでしょうか?
    A.お聞きになる音や場所により様々では御座いますが、目安として、スマートフォンのボリュームレベル「2〜4」程度であれば音漏れは気にならないと思われます。周囲に配慮してご利用ください。

    Q.周囲が非常にうるさい中でも聞こえますか?
    A.上記の通り、鼓膜からの方がよく音を拾うため、あまりにも周囲の騒音が大きい環境では、聞き取りづらくなります。
     耳栓をすれば聞こえると思いますが、安全な運転、作業に必要な音を聞き分ける必要がある環境では耳栓をしないでください。

    Q.壁があっても会話できますか?
    A.電話の通話機能を使っているので会話はできますが、携帯電話の電波が届かない場所ではご利用いただけません。またCODEOと携帯電話の距離が離れてしまうと、接続が切れてしまいますので、ご注意してご利用ください。

    Q.走行中に通話していいのでしょうか?
    A.自動車や緊急車両の音が聞こえる状態であれば問題ないと言われています。
     神奈川県警の指針によると、携帯電話も手に持たず、ハンズフリー装置を使用して通話することは違反とならないとされています。
     但し、通話に夢中になり、注意が散漫になると事故を招くおそれがあるので、十分注意をしたうえで運転してください。

    Q.走行中に音楽を聴いていいのでしょうか?
    A.周囲の音が聞こえない様な大音量だと禁止されていますが。耳の穴が開いているので周囲の音が聞こえる程度であれば問題ありません。
     安全な運転に必要な音が聞こえれば問題ないと言われています。
     安全な運転に必要な音とは『警音器(クラクション)』や『緊急自動車のサイレン』、『警察官による指示』などのことを指しています(神奈川県警)
     http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0261.htm

    Q.スキー場でも使えますか。雨でも大丈夫ですか。
    A.CODEOは生活防水を超える基準の製品になりますので、通常のご使用で多少雨がかかった程度であれば大丈夫です。ただし完全防水ではございませんので、長時間水滴等がついた状態でのご使用は避けていただき、すぐに水分を取り除いてご使用いただくようお願いいたします。
     スキー場でのご利用ですが、携帯電話の電波が届かない場所ではご利用いただけません。また雪等が長時間CODEOについた状態でのご使用はお避けください。

    Q.補聴器をつけてこの商品を使用した場合、何か不具合が生じる事がありますか。
    A.どのような状況下でご利用されるかが十分把握できませんので 正確なご回答とはなり兼ねることをご了承ください。

    まずCODEOの骨伝導パッドは純粋に音を発するスピーカーではないため、 近接によるハウリングの心配はございません。

    ですが、当該パッドが市販のイヤフォンやヘッドフォンに比べてやや質感(重量感)があります。
    そのためご使用されている補聴器の形状(カナル型含む)や、耳の形状によっては、補聴器(レシーバー部orイヤーモールド)と耳穴の間に間隙ができ、『ピー』音を発することがあります。

    また、耳かけ型を使用されている場合、補聴器のフック部とCODEOのアーム部が干渉します。
    これよって視聴中にイヤーモールドが耳穴から外れてしまったり、前述のような間隙ができ、『ピー』音を発することがあります。また、視聴中、骨伝導パッドは微振動します。

    自転車やバイク等を運転される方の場合、車体の振動と重複することによって、補聴器が外れてしまう可能性もございます。

    ランニングやジムトレーニング等、激しい運動をされた場合、汗と振動によって補聴器が外れてしまう可能性もございます。

    補聴器装用の方の場合、この他にも想定外の様々な可能性が予想されます。

    少なくとも上記の点をご理解いただいたうえでご購入をご検討いただけますと幸いです。
    (※この回答は弊社の補聴器両耳装用者が回答したものです。)

    Q.メガネをかけても利用できますか?
    A.メガネの上からかけて頂いても大丈夫です。CODEOのかける部分にパッドもついておりますので、メガネのつるが邪魔にはなりません。

    <購入・レンタル・試聴>

    Q.どこで購入できますか?
    A.2016年4月現在、ECサイト(B's supply ヤフー店)Amazon B's supply並びに弊社運営のB-SPACEに限定して販売しております。
    ※上記以外のサイトでは販売しておりません。不審なサイトにご注意ください。

    Q.CODEOを購入前に試してみたいです。
    A.CODEOが出展されているイベントやショールームで確認できます。以下のページをご確認ください。
    CODEOが試聴できます。

    Q.CODEOのレンタルはできますか?
    A.貸し出しは申し訳ございませんが、対応しておりません。実際に手に取って見ていただく機会としましては、各種イベントとショールームがございます。詳細はこちらをご覧ください。

    <注文から配送まで>

    Q.ラッピングサービスはありますか?
    A.申し訳ございませんが、対応しておりません。季節によってはキャンペーンとしてラッピングサービスつきの販売も予定しております。その際にトップのお知らせ(NEWS)でご案内しますのでご利用ください。

    Q.注文承諾メールが届きません。
    A.注文承諾メールの配信は、原則弊社営業時間内に、ご注文内容を確認後手動で配信しております。注文のタイミングによってはメールが届くのにお時間がかかることがありますことご了承ください。

    Q.注文してから商品が届くのにどれくらいかかりますか?
    A.ご注文いただいた日時、在庫状況、配送会社の状況等によって異なりますが、2〜6日くらいを目安にお考えください。

    Q.配送日時の指定はできますか?
    A.誠に申し訳ございませんが、現在当ショップでは承っておらず、ご了承ください。商品を発送後、発送状況は出荷案内メールにてご連絡させていただきます。

    Q.クレジットカードですが、領収書をもらえますか?
    A.代金のお支払いは、クレジットカード会社とお客様のご契約内容に従い、ご指定の口座よりお引き落しとなります。
    クレジット支払の場合はお客さまから直接代金を受領するわけではないため、ショップからの領収書やご請求書の発行は対応しておりません。お手数ですが、ご契約先のクレジットカード会社までご相談ください。

    <修理・交換>

    Q.修理をお願いしたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?
    A.保証期間内に通常のご使用で故障された場合は無償で修理・交換をさせていただきます。保証期間外は別途見積もり申し上げます。

    「故障状況」をお知らせいただき、CODEOを以下住所にお送りください。確認後、修理・交換品を送らせて頂きます。
    なお誠に恐れ入りますが、送料はお客様負担でお願いします。修理・交換後の送料は弊社にて負担いたします。

    ■CODEO送付先

    〒141-0031 東京都品川区西五反田四丁目32番1号
    日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
    NCDサポートセンター(CODEOサポートセンター)
    TEL:03-6386-9681

    トップへ戻る