水処理装置・ポンプのメンテナンス


保守及び点検

現場に出向してお客様の装置の検査やサポートを行います。特に地下水を利用している場合は水質の変動があり、日次(または月次)管理を行い調整する場合がありますので、お客様と相互協力にて行う必要もございます。

圧力や流量に加え簡易的な水質調査を行います。必要に応じて、水道水質基準項目などの検査代行も承っております。

ポンプのオーバーホール

給水ポンプは水垢やサビなどが付着すると、能力低下や水漏れ、異音などの症状が発生します。オーバーホールはポンプを分解し内部を点検したり、消耗した部品の交換、水垢やサビを落とすバフ研磨などを行います。

消耗品にはベアリングや軸封(メカニカルシールまたはグランドパッキン)、ライナーリングなどがあり、放置すると異音やモーターへの水浸入などによる故障の原因となります。その為、ポンプの異常時は早急な対応が必要です。

しかしポンプのオーバーホールは現地調査を要し、点検・修理が必要な場合はポンプを当社へ持ち帰り数日お預かりする事になりますので、それらにかかる費用や日数、修理中の仮設ポンプなど総合的に検討する必要があります。

当社では新品ポンプの販売も承っておりますので、修理が良いのか新品への交換が良いのかを比較して、費用対効果を含めてご提案させて頂いております。


ページトップ