イオン交換樹脂の処理・加工


イオン交換樹脂の受託加工について

イオン交換樹脂はその機能により、様々な分野と用途で利用されています。イオンの交換を行い必要なイオンを含んだ水を造水したり、有価物を吸着させるなど、それは水処理のみでなくガス処理にも活用されています。

当社は協力工場にてイオン交換樹脂の再生をはじめ、洗浄や乾燥などの各種加工を行っており、用途に応じた製品のご提供が可能です。イオン交換樹脂に関するご質問や技術的なご相談などがございましたら、お気軽にお申し付けください。

再生及びイオン形変更

純水や軟水など、目的とする処理水が採水できなくなったイオン交換樹脂は薬液による再活性化処理を行い再利用することができます。

純水器などで使用されたイオン交換樹脂のH形またはOH形への再生はもちろんのこと、地下水・排水処理などで特殊なイオンを吸着した樹脂についても再生可能な場合がございます。さらに、ご希望とされるイオン形への形変更処理や、微粒子カットなどの分級処理も行っております。


超純水洗浄

超純水などの高純度の水を使用したい場合に、イオン交換樹脂は樹脂由来の不純物により水の純度を低下させてします場合があります。 

イオン交換樹脂はご使用前に超純水による予備洗浄を行っておくことで、不純物の溶出を抑えることができます。不純物が少なく高純度の水を素早く採水されたい場合には、この超純水による予備洗浄をお勧めしております。


乾燥処理

イオン交換樹脂の乾燥品は酸及びアルカリ系のガスを吸着させ、ガス発生箇所からの放散防止や外部からのガスの進入を防止したり、臭気除去の熱交換器など特殊な用途において幅広く活用されています。

当設備ではイオン交換樹脂専用の流動式乾燥機を用いて、温度・時間・風量などを管理して水分率を調整し、クリーンルーム内にて高効率な乾燥を行っております。

ページトップ