1. ショッピングマービーYahoo!店 >
  2. 注意点:ふくらむえのぐについて

タイトル画像

●ふくらむえのぐ(マジック)の使用方法
ふくらむえのぐ(マジック)は、ボトルを押して絞り出しながら描く、高粘度なアクリルインクです。
特徴についてよくご理解の上、よりたのしい作品を制作してください。


1. ふくらますときのコツ
このインクは、インク内に含まれている発泡材料が熱により破裂してもこもこした効果をうみだす仕組みになっています。その温度は約80度となっております。発泡材料に80度の熱が伝わるようにするには、それ以上の温度がインクそのものに加わらないとなりません。(現在市販のドライヤーは70度までなのでふくらません。) 必ず適した電熱器具をお使いになるよう、お願いいたします。
また、熱が的確に伝わるよう、以下の点を踏まえて作業するようにしてください。


2)アイロンを使う場合はギリギリまで
近づけて熱を伝えるか、アイロンの先
をチョンチョンと触れながら熱を伝えます。


3)マービーヒートツールを使うと、どんな部分にも直接あっという間に熱が伝わります。

2. ペン先の交換方法
ふくらむえのぐやマジックなどのノズルは、詰まったとき等取り外して、つまりを取り除くことが出来ます。


1)点線の部分をネジと逆の方向に回すと、
ペン先部分が取れます。

2)ペン先を洗ってインク汚れやつまりを
取り除くか、替えペン先を付けます。

3. 適性なインク量
ふくらむインクは、熱を加えるとほぼ平らな状態からもこもこムクムク盛り上がります。
インクを最初から盛り上げたように厚塗りするとインクがなかなか乾かなかったり、洗濯でもぎれてしまう程ふくらんでしまったりして、失敗の原因となりますので、おやめください。


1)つるっと平面的にぬり、しっかり
乾燥させます。

2)熱を加えて
ふっくらモコモコの立体感に・・・

4. インクが分離してしまったら
ふくらむインクの特性についてご説明しました通り、早めに使い切ってしまうことが理想ですが、万一残ったインクが分離してしまったら、以下の方法で少し復元させることができます。


1)分離沈降した状態。インクが徐々に
二層に分かれていきます。
こんなインクは・・・・→

2)ペン先を回して取り、竹串など
細長いものを入れて中身をよく混ぜると
よい状態に戻ります。