1. ショッピングマービーYahoo!店 >
  2. 布スプレーII(不透明...

タイトル画像

高圧ガス入り、布用スプレー塗料
布地に直接吹き付けて、インクの塗布ができるスプレー式の布用インクです。
シリーズによっては吹き付けるだけで濃色布にキレイに発色し、その上から他の布用インクで彩色することも可能です。色数が豊富ですので、マスキングしながら数色で色を塗り分けて表現したり、自然な混ざり方で美しいグラデーションを表現することも可能です。
非常に細かい霧状になって散布されるため、少しの隙間にもその粒子が入り込み、しっかりとマスキングされていないと絵柄がにじんだように表現されます。

【ご注意】
※カーボンブラックの色味は、黒に多少のパール感(鉛筆の芯のような色イメージ)になります。マーカー色のブラックとは違いますのでご注意ください。
※布スプレーIIはペイントやデザインを楽しむためのもので、補修用ではございません。
※劣化した生地の補修や染めるため、黄ばみや汚れ隠しなどに使用しないでください。また、化学繊維やポリ100%、撥水・防水加工生地には適しません。
 上記で使用した際の不具合に関しましては一切の責任を負えませんので予めご了承ください。
※パソコンやスマホによっては実際の色と多少異なる場合がありますが、その場合でも返品には応じません。


●布スプレーの種類と特徴
布スプレーには以下のタイプがあり、それぞれ別の特徴を備えております。それぞれの特徴についてよくご理解の上、よりたのしい作品を制作してください。
不透明色
不透明色はその名の通り、隠蔽性のある不透明系のインクです。
色数がシリーズ中最も多く、さまざまな表現に適しているので布スプレーをこれから使ってみたい初心者の方にもおススメです。
メタリック色
パール系のインクにさらにキラメキを持たせるようシルバーラメを添加しているインクです。
不透明色と同様に、濃色布にも美しく映えます。
リッチラメ色
リッチラメ色は、他のシリーズとは違い、インク自体は色がありません。
無色の液体の中に、メタリックカラーのラメが分散して入っております。
濃色の布にはそのカラーラメがキレイに発色しますが、白系の布地にするとやや輝きが上手く表現されないことがあります。
●布スプレーが出にくくなったら
使いかけの布スプレーなどでしばらく放置した際に、インクが固くなり吹きづらくなった場合は、以下のような方法を試してみてください。



強め長めにボタンを押す 除光液で溶かす
ノズルボタンを強め・長めに押し込んでガス圧を多めに出すイメージでインクを吹き出してください。 除光液などで固くなったインクを溶かし、取り除いた後に布スプレーをよく振ってから吹いてください。 
細い針で取る
細い針先などでノズル部分を軽く突いて堅くなったインクを取り除いてください。
※ノズル穴より細い針を使用してください。太い針を使用すると穴径が大きくなり吹き出し口が大きくなってしまいます。ノズル破損に関しての責任は一切負いかねますのでご了承の上行ってください。
   

布スプレーは製品(インク)の性質上、吹き始めが出づらくなる可能性があります。これはスプレーのノズル部分のインク粘度が上がって出づらくなっていることによります。蛍光色の一部はその傾向が出る可能性があります。吹き始めにボタンを強く押し込んで、勢いよく吹くようにしていただくと、ノズル部分につまっているインク(粘度の高いインクの固まり)が出ます。出てしまえば、その後は通常通りにご使用いただけます。

布スプレーII(不透明色・リッチラメ)

11件中 111件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く