タイトル画像

よく頂くご質問事項についてまとめました。 この他、ご質問がございましたら、お問い合わせメールよりご質問ください。

【Q1】インク量はどのくらい入っていますか?

布スプレーはインクとDMEガスを合わせて80ml入っています。布描きしましょは6グラムのインクが入っています。ファブリックツインマーカーは1.5グラム、ファブリックマーカーは6.5グラムのインクが入っています。インク量によって当然筆記量も変わってきますが、ファブリックツインマーカーやファブリックマーカーはどちらかというと薄塗り、他は厚塗りするなど特性が異なるため、筆記面積はインク量に比例はしておりません。使用方法や対象にする布によっても変わります。

【Q2】どのくらい描けますか?

布スプレーはTシャツに使用してシール式ステンシルの図柄が約4〜5枚分、布描きしましょは、ハンカチ1枚塗りつぶす程度、ファブリックマーカーはハンカチ3〜5枚、ファブリックツインマーカーについてはおなまえつけのページをご参照ください。ファブリックツインマーカーやファブリックマーカーは徐々に掠れてくるため、一概にどのくらい描けると判断しづらい性質があります。他も、それぞれ対象物を限定した場合の目安となっております。前項でもご説明しました通り、布用のインクは筆記距離や面積を測定しづらい傾向があります。ご了承の上、必要数ご用意するようにしてください。

【Q3】ペンはどのくらい保ちますか?

開封したペンは、長期間保存している間にペン先部分のインクが変色したり、インクが分離したり、まれにカビが発生する場合などがございます。できるだけ、半年から一年以内に使い切る事をお薦めいたします。特に『ふくらむえのぐ(マジック)』やファブリックマーカー、ファブリックツインマーカーなどは一度インクが分離すると元に戻りません。保存は必ず水平にして、暑くなりすぎない場所に保管し、早めに使い切るようにしてくださ

【Q4】長持ちスプレーを振りかけるタイミングを教えてください。

布用インクで描いたものが乾いた後、アイロンをかけて風合いを向上させたりする前に振りかけてください。より効果を出すためには、長持ちスプレーが乾いてから、当て布をしてしっかりアイロンをかけて仕上げるようにしてください。

【Q5】ふくらむえのぐはえのぐのように混色できますか?

ペーパーパレットなどの上でアクリルえのぐのように混色してお使いいただけます。ただし、水を混ぜるとふくらむ成分が薄まってしまい効果が半減してしまいます(布への耐性なども弱くなります)ので、水を混ぜずに混色するようにしてください。色を薄くする際は白を混ぜて明るくするようにしてください。


●おなまえつけの質問

【Q1】なまえ王黒のインクは、どのくらい書けますか?

なまえ王・黒はツインペン先になっていて、中に入っているインクタンク部分(専用の綿にインクが染み込んでいます)も2本に分かれております。筆ばかり使用していると、そちらだけが先に書けなくなります。それぞれ文字の大きさや数にもよりますが、最低50枚分のお名前が、筆と細字両方で書けます

【Q2】白なまえ王、モコモコなまえ王のインクはどのくらい書けますか?

布用のインクは、布にインクが染み込んでいくので、ペン先の太さや書く速度や重ね塗りなどの条件によってもインクの使用量が異なります。これらのインクは一度塗りでちょうどハンカチ1枚分を塗りつぶす程度のインク量が入っています。文字書きとしては、4〜50枚分程度のお名前が書けます。

【Q3】書いたものが一度の洗濯で消えてしまったのですが・・・?

表面が特殊なコーティングされているネームラベルや、洗濯糊がぴったりついている衣類は、インクが染み込まず、定着しない場合があります。ネームラベルの場合は、ラベルの取扱い説明書に則ったペンをお使いください。洗濯糊のために落ちてしまった場合は、再度書き直してください。

【Q4】おなまえステンシルは外して別の名前に取り替えられますか?

粘着が弱くなって文字がバラけてしまうので、一度しか使用できません。
おなまえステンシル(大)は7文字、おなまえステンシルミニは8文字がセットでき、セットするシートは2枚入っています。その文字内であれば、2セット作って兄弟で対応することも可能ですが、入っている文字も1文字しかないものと2文字あるものがあり、ペン付きセットであれば、その2倍量の文字ステンシルが入っています。(おなまえシートはペン付きペンなしともに2枚入)

おすすめ商品