header.jpg HOME 店舗情報 注文一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ
  1. マチコママshop > 
  2. 医薬品  > 
  3. 解熱・鎮痛剤  > 
  4. バッサペインS 80錠    指定2類  在庫処分!!
マチコママshop

バファリンA 80錠と同一処方で20%安い薬です。

バッサペインS 80錠    指定2類  在庫処分!!

JANコード/ISBNコード:4954574200303



[重要]::購入前に必ずお読み下さり、充分にご納得した上で購入下さい。
(1)現在医師に掛かっている方は、先ず必ず医師に予め相談した上で、ご購入ください。
(2)・年齢・性別 及び ・妊娠中・授乳中等の方に就いては購入手続きの中で設問によって確認させて頂きます。
(3)過去に医薬品によると思われる副作用等の経験はありませんか?
(4)今迄に「この医薬品」を使用した事がありますか?
(5)その他、食物(サバ、エビ、卵、ソバ、小麦 等)アレルギーがありますか?

その他、諸々の「気になる事」とか「確認しておきたい事」はございませんか?

御有りの方は 必ずお電話で お気軽にご相談下さい。。


会社のフリーダイヤル  0120-183-230
shop管理者 浜中の携帯  080−3139-7665


  • メーカー希望小売価格:オープン価格

    通常販売価格1,265円(税込)

    手数料について

    • 11ポイント獲得
  • 東京都は送料540円

    このストアで10,800円以上購入で送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    送料・配送方法の詳細

バファリンA 80錠と同一処方で20%安い薬です。ジェネリック商品








★「沖縄県」と「北海道の離島」宛ての注文は、代引き不可」です★
            
★「北海道の離島」宛ての「送料」には、「追加料金」が掛かります。
 お問い合わせ下さい。フリーダイヤル0120−183−230 ★




数量

カートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。

違反商品の申告をする

商品コード:0101423

シェアする

バッサペインS 80錠    指定2類  在庫処分!!

商品画像1

  • 商品画像1

閉じる

商品説明

★飲みやすい小粒の錠剤<非ピリン系>
【用法・用量】
次の1回量を1日2回を限度とし、なるべく空腹時をさけて服用してください。
服用間隔は6時間以上おいてください。
15歳以上... 1回量 2錠
15歳未満 ...服用しないでください【成分】(1錠 中)
アスピリン(アセチルサリチル酸)…330mg,合成ヒドロタルサイト…100mg,,添加物:トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、タルク、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴール、酸化チタン、青色1号
【効能・効果】頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛 悪寒・発熱時の解熱

    


お支払方法 配送について
お支払い方法は下記のお支払方法をご利用できます。
銀行振込(前払い)
現金書留(前払い)
商品代引
クレジットカード決済
コンビニ決済(前払い)
ペイジー決済(前払い)
モバイルSuica(前払い)

詳しくはお買い物ガイドをご覧下さい。

※お買い上げ金額10,800円(税込)以上で、送料540円割引です。

詳細はお買い物ガイドをご覧下さい。
返送について お問い合わせ
返品・交換をご希望される場合には下記の注意事項をご確認の上、商品到着後7日以内に電話またはメールにて弊社までご連絡下さい。
商品到着後8日以降の返品・交換には、応じかねる場合がありますのでご注意下さい。

その他のご相談につきましては右記お問合せ先までご連絡下さい。
TEL:06-6372-3230
MAIL:yahoo-machikomama@mbc.nifty.com

〒530-0022 大阪市北区浪花町5-13
コーワ堂薬品株式会社

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


1、店舗販売業の管理及び運営に関する事項
(許 可 区分)   店舗販売業
(許可証記載事項)  

開設者氏名:コーワ堂薬品(株) 代表取締役 濱中義介
店舗の名称:ドラッグ健康 薬店
店舗所在地:大阪市北区浪花町5-13 1F
許 可 番号:第11V00188号
許可有効期間:平成24年4月1日〜平成30年3月31日

(管理者氏名)    登録販売者:濱中義介
(勤務する資格者氏名・担当業務、名札等の区別、勤務時間) 
資格者氏名:濱中義介(登録販売者)
担 当 業務:店舗管理、医薬品の管理、販売、情報提供、相談、特定販売に関する業務等
勤 務 時間:月、火、水、金、土 9時30 分〜12時、12時30分〜16時30分
名札等の区別:  白衣着用の上、「登録販売者」の名札を付けています
(取り扱う医薬品の区分)

指定2類/第2 類/第3類医薬品、医薬部外品、化粧品 ※要指導医薬品、第1類医薬品は取り扱っておりません。

(営業時間、開店時間、特定販売を行う時間)

月、火、水、金、土 9時30 分〜12時、12時30分〜16時30分。木、日は定休日。

(医薬品に関する相談等の対応時間)
営業時間と同じ。営業時間外は電話にて対応できる範囲で対応する。
(営業時間外で医薬品の購入又は譲受けの申し込みを受理する時間)

営業時間と同じ (相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先)  

080-3139-7665:濱中(携帯)



2、要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度に関する事項

(要指導医薬品、一般用医薬品の定義)

★要指導医薬品:その製造販売承認に際し、医薬品医療機器等法14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって、申請承認を受けてから厚生省令で定めた期間を経過しないもの。又、有効成分、分量、用法、用量、効能効果等が同一性を有すると認められた医薬品も同様です。

★一般用医薬品:医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの(要指導医薬品を除く)。

★第1類医薬品:その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及び、上記の「要指導医薬品」であって当該申請に係わる承認を受けてから厚生省令で定めた期間を経過しないもの。

★第2類医薬品:その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。

★指定第2類医薬品:第2類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が指定するもの。

★第3類医薬品:第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品。副作用・飲み合わせなどで安全衛生上、多少注意を要する医薬品です

(要指導医薬品、一般用医薬品の表示)

医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」「第1類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。

第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品を(指定第2類医薬品といいます)については、2の文字を〇(丸枠)又は□(四角枠)で囲みます。医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。

(要指導医薬品、一般用医薬品の情報提供及び指導)

要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、それぞれ情報提供の義務に差があります。また、対応する専門家も下記のように決まっています。
★登録販売者:都道府県の試験に合格した一般用医薬品の販売を担う新たな専門家です。 ★情報提供:要指導医薬品・第1類医薬品は義務、第2類医薬品は努力義務、第3類医薬品必要に応じて行う。
★相談があった場合の応答:要指導医薬品、一般用医薬品は、義務である。  
★対応する専門家:要指導医薬品・第1類医薬品は薬剤師、第2類医薬品・第3類医薬品は薬剤師または登録販売者である。
(指定第2類医薬品の禁忌の確認及び専門家へ相談勧告)

指定第2類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示を行っています。また、当該指定第2類医薬品の使用について薬剤師、登録販売者に相談することを勧める旨の表示を行っています。

(要指導医薬品、一般用医薬品の陳列とサイト上の表示に関する解説)

要指導医薬品は、要指導医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する要指導医薬品陳列区画をいいます)に陳列しています。第1類医薬品は、第1類医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する第1類医薬品陳列区画をいいます)に陳列しています。

指定第2類医薬品は、新構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列します。

第2類医薬品、第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列棚に配置しています。また、その陳列棚にも表記をしています。  なお、サイト上では商品名の最初に【指定第2類医薬品】、【第2類医薬品】、【第3類医薬品】とリスク区分を見やすく表示しています。

(医薬品による健康被害の救済に関する制度の解説)

★医薬品被害救済制度 

  医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問い合わせください。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 (http://www.pmda.go.jp/index.html) 救済制度相談窓口          0120-149-931 受付時間 9:00〜17:30  (月曜日〜金曜日 祝日年末年始除く)

(個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置)

お客様から頂いた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

3、別表1の3に関する事項

 ★店舗の外観の写真       サイト上部に掲載

   ★医薬品の陳列状況を示す写真  サイト上部に掲載

 ★医薬品の使用期限

残余の「有効期間」が原則的に6ケ月以上残っている品のみを提供いたします。当店では、期限切れ医薬品の販売は一切いたしません。

 ★現在勤務している資格者    上記1に記載

 ★特定販売を行う時間      上記1に記載