ホワイトセージはサルビアの一種で、高さ60cmから1mに伸びる穂のような ライトブルーの花を咲かせるハーブの一種です。 ホワイトセージはセージの中でも特に神聖な種類とされており アメリカ・インディアンは古くから神聖な儀式の際の浄化に使用してきました。 普通のセージとは違いホワイトセージは香りがとてもよく、 強い浄化作用がありますのでパワーストーンやアクセサリー、 空間などあらゆるものを清めるパワーがあります。 また、ホワイトセージは精神的ストレス、 マイナスなエネルギーを浄化しますので 心理的な混乱が生じた場合のヒーリングにも役立つといわれています。










アメリカインディアンの聖地として有名なアメリカ西部のセドナ産ホワイトセージは、南カリフォルニアのサンタバーバラから、バハ・カリフォルニアにかけての西海岸に多く自生するシソ科サルビア属の植物で、高さは60cmから1m、薄いブルーの穂状の花が咲きます。

セドナ産のホワイトセージの葉は大きめで扱いやすく、スマッジング(煙でいぶすこと)による、あらゆるものの浄化に最適です。
水晶の浄化にも良く使われ、日本で例えると、お清めの盛り塩のような効果があると言われています。
また、ホワイトセージはどんな環境や物も清めますので、お部屋の浄化にもご使用されると良いでしょう。

ホワイトセージの香りのリラックス効果で、日常のストレスが癒されます。

1枚ずつ燻せるので、一回ごとに使い切ることが出来てとても使いやすいです。


使い方
1.灰皿やお香皿などの容器を用意します。
2.セージの葉っぱ適量(通常1〜2枚)に火をつけ、すぐに振って炎を消し、お香のように煙だけが出るようにします。

3.炎が消えたら、葉を手に持ったまま、または不燃性容器の上にのせて浄化したいものを10〜20秒程、煙にくぐらせます。 (お部屋の浄化の際は浄化したい場所に煙が行くようにしてください)

4.浄化が終わったら、火を完全に消してください。 ※火の取り扱いには十分ご注意ください。

天然石の浄化

74件中 120件目

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4