タンザナイトのルーツは、1967年東アフリカのアルーシャ地区で、ルビーを探していたマニュエル・ト・スーザーという人により、それまで採掘されていた不透明のピンク色や緑色とは全く別種の青色のゾイサイトが発見されました。当初はサファイアと勘違いされたようですが、すぐに別の鉱物であるゾイサイトと鑑別されました。それまでゾイサイトで宝石用に使える原石の発見がなく、しかも美しい青色をしていたため、タンザニアの夕暮れの空の色と喩えられたタンザナイトは、アメリカの有名宝石会社ティファニーによって産出地を由来とするタンザナイトという名称が与えられ、大体的にキャンペーンとして販売されました。具体的にはゾイサイトという宝石の中でも青色のものをさし正式名称をブルーゾイサイトといいます。しかしながら、ティファニーのキャンペーンにより現在でもタンザニアという名称のほうが有名です。

タンザナイト

16件中 116件目

ビーズ素材
ビーズ形状
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く