LOWTEXの偽サイトにご注意ください。
当社名と同一、あるいは類似した名義を用いた中国系のサイトが発見されました。これらの多くは、金銭を振り込ませるなどし、商品を送らないなどと手口が共通しています。
このような悪質な業者は、当社とは一切関係がありませんので、決して金銭を支払わないようご注意ください。

  1. LOWTEX >
  2. SHOES > 
  3. NEW BALANCE


1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。
足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。
このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。
よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。その機能性を優先したシューズづくりの姿勢は、この先も決して変わることはありません。


574
「576」の廉価版としてのイメージが強いが、様々なカラバリとENCAP搭載、そして「THE・NEWBALANCE」というシルエットが人気のシリーズ
576
88年誕生の「NEW BALANCE」を代表するモデルがこの「576」元々はアウトトラック向けに開発され「C-CAP」と「ENCAP」を合体させ、極上の履き心地を実現
577
「576」の後継機として90年に発売されたのがこの「577」こちらのモデルにも「576」と同じユニットが搭載されており、コアなフリーク達に根強い人気を博す
580
96年に登場した「580」元々このモデルは「585」を改良させたモデルで、非常にどっしりとしたシルエットを持つ名作。ソール部分が広く安定性が強い
670
日本でのイメージは玄人向けという印象ですが、ヨーロッパ圏では「576」や「990」に匹敵する人気を博すモデル。他モデルに比べ細身でエッジの効いたシルエットが特徴的
710
82年誕生のニューバランスのもう一つの顔とも言えるアウトドア向けラインの代表作がこの「710」ミッドカットのアッパーと計算しつくされたアウトソールパターンが美しい1足
990
「99X」シリーズの初代モデルとして長年愛されている「990」現在までに3回アップデートされており、その年代に併せた進化を遂げている。ニューバランスを代表する1足といっても過言では無い
991
ナンバリング自体は990の次の「991」ですが、実は2001年発売の「99X」シリーズ第8弾のモデル。かのスティーブジョブスも愛した名機として有名
996
88年に登場した「99X」シリーズの第3弾モデルがこの「996」 「99X」シリーズの中でも特に人気の高い1足で、シルエットと機能性は一つの完成形とも称される。
998
93年に誕生したシリーズ第5弾の「998」「ABZORB」を初搭載したモデルとして有名でアウトソールの厚さが目を引くモデル。
999
シリーズ第6弾にして96年発売の「999」「ABZORB」搭載はそのままに更なるフィット性を追及したモデル。ヒールにかけてのパーツが特徴的な1足。
1300
スニーカー界のロールスロイスこと85年発売の「1300」「ENCAP」を初めて搭載した金字塔的モデル。スニーカー=若者という概念を壊し幅広い年齢層に愛されているモデル
1400
80年代後半に「1300」の後継機として開発されていたが、当時の技術では量産出来ず94年になり待望の量産化を果たした不思議な経緯を持つのがこの「1400」
1500
89年に発売された「1300」の実質的後継機もでるがこの「1500」前作の「1300」から大胆なモデルチェンジを図り、一体型ミッドソールが生み出す履き心地は根強いファンを持つ
1600
94年発売の「1600」前作から5年もの月日を費やし、履き心地を追求したモデル。デザインは「1500」を継承しているが、機能的にはTPUヒールスタビライザーという当時最先端の技術を搭載してる
2040
現在のニューバランスの技術を結晶させたフラッグシップモデルがこの「2040」ミッドソールにはレボリューションを意味する「REVLITE」機能を搭載し、軽量化と極上のクッション性を実現している
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

営業日カレンダー

  • 2016年12月

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
                 
  • 2017年1月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
  • 配送業務をお休みさせて頂きます。
    コールセンターをお休みとさせて頂きます。
お支払いについて

銀行振込・代金引換・各種クレジットカードでのお支払いが可能です。銀行振込の手数料はお客さま実費ご負担 となります。お支払方法について詳しくはこちらをご覧下さいませ。

※各種手数料
クレジットカード 0円、後払い手数料:205円、代引き手数料/3万円未満 432円 3万円円以上 648円

配送・送料について

送料/全国一律540円(※離島・沖縄は1,836円)
10,000円以上のお買い物で送料無料
※沖縄・離島は1,296円

返品・交換について
交換・返品の際には商品到着後10日以内にお電話かメールにてご連絡下さい。この期間を過ぎますと返品、交換は一切お受けできません。
万一商品が破損・汚損していた場合、又はご注文と異なる場合は、原則として商品到着後10日以内に、まず下記へお電話にてお知らせ下さい。
不良品の場合、良品と交換(在庫のある場合)または返金させて頂きます。その際の送料、手数料は当社負担とさせていただきます。
一度ご使用になられた商品の返品・交換は行っておりません。返品・交換を希望の場合はお電話にてその旨をお伝え下さい。
返品・交換の際は必ず商品が汚れない様、梱包して頂き  配送の手配をお願いします。 そのまま伝票等を貼り付けて配送されました場合は 返品・交換はお受け出来ません。
シューズの箱に関して
ローテックスでの取扱商品は海外からの輸入商品がほとんどのため輸送中にシューズの箱にダメージがある場合がございます。
また海外の仕入先での展示や試着によるダメージ、販売時のサインペンなどでのマーキ ングなどがある場合もございます。
ご入用商品の箱のダメージが気になるお客様は、お気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせ頂けなかった商品に関しての返品について>
箱のダメージがご理由でのご返品に関しましては、真に申し訳ございませんが送料往復分、代引き手数料などをお客様にご負担頂く形となります。ご注意ください。
LOWTEX(ローテックス)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-2-3マンション松永201号 TEL:0120-971-141(03-6438-9557) / FAX:03-6438-9559
店舗運営責任者 | 村田 / 店舗担当者 | 川田
E-mail:csinfo-yahoo@lowtex.jp 営業時間:月〜日:11:00〜13:30 / 14:30〜18:00
(お客様から頂いたメールは必ず翌営業日以内にお返しします。休日のメール返信に関しましては翌日対応となりますので予めご了承下さいませ。)

Copyright (C) 2011 LOWTEX All Rights Reserved.

Copyright (C) 2008 LOWTEX All Rights Reserved.