1. ルーペスタジオ > 
  2. 双眼鏡/望遠鏡 > 
  3. 天体望遠鏡 > 
  4. 天体望遠鏡 入門

はじめての天体観測特集
はじめての天体観測をされたい方や小中学生のお子様に、オススメする天体望遠鏡をピックアップいたしました。主に初心者が扱いやすい屈折式(鏡筒型式)、経緯台(架台型式)のものばかりです。

1万円未満の初心者でも扱いやすいオススメ天体望遠鏡

1万円〜2万円未満の初心者でも扱いやすいオススメ天体望遠鏡

ミザール 天体望遠鏡 MT-70R 30倍〜264倍
ミザール MT-70R

2万円以上の初心者でも扱いやすいオススメ天体望遠鏡

[屈折式の特長]
・視界全体が常に安定しコントラストも良く、あらゆる天体観測に対応
・保管時の手入れなども特に必要なく、大変扱いやすい
・屈折式のみ太陽観察が可能
[経緯台の特長]
・構造が簡単で組み立てやすく、扱いやすい
・軽量なので持ち運びに便利

最も見やすい天体ですので、最初に観測するのに最適です。50倍で月全体が視野いっぱいに見えます。
土星 100倍程度で環がよくわかります。詳しく見たい場合は200倍〜250倍にして見ましょう
木星 80倍程度から数本の縞模様が見えます。本体が明るいため、300倍程度の高倍率での観測もできます。
金星・水星 入門機クラスの天体望遠鏡で観測できます。※水星は日の出前日の入り後のわずかな時間しか観測することができない天体です。
火星 見える時期・年により見え方が大きく変わりますが、2年2ヶ月ごとの観測好時期には表面の模様や極冠を見ることができます

天体望遠鏡 入門

24件中 120件目

  1. 1
  2. 2

Copyright (c) ルーペスタジオ All Rights Reserved.