受注確認メールが届かないのですが・・・
以下の可能性が考えられますのでご確認下さいませ。
  • メールアドレスを誤ってご登録されている。
  • 迷惑メール対策やセキュリティソフトを使用している。
  • サーバー上のメールボックスがいっぱいになっている。
  • ご注文の受付が完了されていない。
尚、受注内容確認メールは早急にお送りさせて頂いておりますが、午後5時以降のご注文へは翌営業日にメールを送信させて頂いております。※日中のメール確認が不可能なお客様は、お電話での受注確認も可能ですのでTEL:078-939-4706までご連絡をお願い致します。
注文の変更またはキャンセルしたいのですが・・・
受注内容確認メールが届いた時点での内容変更やキャンセルをご希望の場合は、
TEL:078-939-4706またはメール:lampeberger11@ybb.ne.jpまでご連絡をお願い申し上げます。 尚、発送準備後の内容変更やキャンセルは原則お受けできませんので予め御了承下さいませ。
セラミックバーナーに火が付かないのですが・・・
ランプにオイルをたくさん入れ過ぎると、バーナー芯にオイルが多量に染み込み、火が付きにくくなってしまいます。 上記の場合はランプ内のオイルをガラスランプの1/3〜半分あたりまでに減らして頂くと改善されます。
反対にバーナー芯にオイルがしっかりと染み込んでいない可能性もございますので、消化キャップをしっかりと閉め、30分〜40分程度染み込ませる時間をとってから、再度お試し下さい。
セラミックバーナーの熱がすぐに消えてしまうのですが・・・
セラミックバーナーの熱が消えてしまう(芳香の停止)原因はいくつかございます。
ランプにオイルをたくさん入れ過ぎると、バーナー芯にオイルが多量に染み込み、火が付きにくくなってしまいますので、ランプ内のオイルをガラスランプの1/3〜半分あたりまでに減らして頂くと改善されます。

また不完全燃焼も芳香停止の原因になりますので、バーナー芯は必ずオイルが染み込み充分に黒くなったら火を点けて下さい。そしてバーナー芯が白くなり、しっかりと『燃焼』した事を確認してから火を吹き消して下さい。
※このとき 旧型セラミックバーナーなら3分、 新型セラミックバーナーなら5分間以上は火を点けたままにしない様ご注意下さい。
セラミックバーナーに火を点けると黒い煙が出るんですが・・・
ロープが焦げ付きを起こしている場合がございます。ランプにオイルが無くなってからも消火キャップを被せないまま放置した場合、1度の使用でもロープ先端が黒く焦げて、 セラミックバーナーに負担が掛かります。
焦げ付いたロープではうまく芳香ができないので、早急に セラミックバーナーのメンテナンスをおすすめ致します。
フレグランスオイルのキャップがうまく開けられないのですが・・・
ランプベルジェ社のキャップは、小さなお子様が容易に空けられない様、二層構造の安全キャップとなっております。
うまく開けられない場合には、まず平らな床にボトルを置いて片手で固定します。
キャップを上から押し続けながら(最後まで押し続けるのがポイントです)、
反時計回りにひねって頂くと、蓋が開く手応えを感じて頂けると思います◎
それでもうまく開けられない場合は、キャップを上からグッと押した状態で、
今度はボトルを時計回りにぐるりと回して下さい。
正しい方法で開封しなかった場合、蓋が壊れる恐れがありますのでご注意下さい。
尚、蓋の故障による返品交換等は致しておりませんので 予めご了承下さいませ。