12月29日〜1月9日までは店休日となっております。
注文の受付は行っておりますが、発送は10日以降となりますのでご了承下さいませ。
  1. こうりん堂 >
  2. 墨蹟・書
墨蹟(ぼくせき)とは、主に禅僧が書き残した筆跡を示します。
禅僧とは主に臨済宗の僧を指します。
お茶席の床の間には「墨蹟」を掛けることが決まりであり、千利休は「墨蹟を第一」と称し、茶席の鑑賞物としては不可欠なものとなっています。
ご住職ごとに独特の筆跡で書かれ、その禅語に込められた心を最大限に表現することができる作品です。 

墨蹟・書

2件中 12件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く