■三宝の由来

その昔、南北朝時代、後醍醐天皇が奈良吉野に都を移された時に、天皇への献上物の器として使用したのが始まりと言われていますが、今日に至っては、お正月用の鏡餅台として、新年の年神様にお餅をお供えして、その年を無事平穏に過ごせますようにと願いをかけてお祈りする為に使われるようになりました。又、家を新築した年や結婚した年、豊作、豊漁などの慶事の年や厄年には、新しい三宝を取り替えて深淵を迎えれば、その年の年神様が一家の安全を守り、幾久しき富貴円満を授け、子孫繁栄すると伝えられています。

神棚に使用する際にはお供えものを乗せる台、神具を乗せる台として使用します。


三宝・折敷

13件中 113件目

お支払いについて
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners)、銀行振込、代金引換がご利用いただけます。
配送について
ご注文いただいた商品で、在庫のあります商品は、ご注文確定後、最短で翌日に発送いたします。日祝日希望の場合は配送日をご指定ください。
会社概要
営業時間 平日:9:00 〜 17:00 土日は休業日となります。
運営会社 有限会社静岡木工
〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉3217-1
TEL:0548-32-4147 FAX:0548-32-7177

神棚の里(写真の無断転用を禁じます。)