南は海、北は山と大自然に
囲まれた街・・・蒲郡。
蒲郡プリンスホテル。
皇室の方も宿泊されました。
『海中渡御』海の中を渡る
珍しい祭り”三谷祭り”。
夏の名物花火『正三尺玉』
開いたときの直径650m!
ハウスみかんの年間出荷量
5500トンで全国NO,1!
■概要

蒲郡市は愛知県にあり、本州のほぼ中心に位置しています。

2つの大きな渥美半島と知多半島に囲まれた海辺の観光地で、三河湾国定公園に指定されています。約28kmの海岸線沿いの4つの温泉地を持ち、市内には日本の文化を感じさせる神社や仏閣の多い、美しい土地です。

海から山にかけて変化に富んだ景勝は、万葉の歌人や近代の作家にも愛され、数多くの文人が好んで訪れました。
■歴史
この地に人が住み始めたのは、様々な調査から約8500年程前と言われております。長い歴史を通じて、温暖な気候と海の幸に恵まれた暮らしやすい土地でした。

また、『日本書紀』によれば、この地方ですでに延暦18年(799年)頃から織物が行われていたとされています。それが後に三河織物へと成長し、伝統産業となりました。

蒲郡は早くから
織物・繊維ロープ工業が発展し昭和40年代には工業製造出荷額のうち、80%近くを繊維関連が占めるほどになり、繊維ロープ製造業界においては日本一の生産量を誇っています。
■風土
2つの大きな半島に囲まれた、温暖な気候の海辺の街で、冬中でも雪が降る事があっても積もる事はほとんどありません。雨が降ることも比較的少なく雨の日は年に10%程です。

温暖な気候を活かしたフルーツ栽培が盛んで、特に『みかん』の生産では日本国内でも有名で、
ハウスみかんについては日本一の出荷量があります。蒲郡オレンジパークでは農業と観光を結びつけ、地域農業者と都市生活者のふれあいの場としての『ふれあい農業公園』で『ハウスみかん狩り』『みかん狩り』『いちご狩り』『メロン狩り』『ぶどう狩り』等で年間を通じ、多くの観光客が訪れています。






(↑SOFAなどごく一部の商品は、仕入れ先からの直送になります)
ズバリ私、店長はこんな人。     〜トップページにもどる〜