ただいまご注文の出荷日は・・・ 7月4日(月)出荷を予定  ※メーカー取り寄せ商品/組み立て・グリップ装着商品は7月4日以降
★中国レポート★ ドライバーヘッド編
中国のヘッド生産工場に視察にいきました。

ここではゴルフクラブがどのように作られているのか、製造の様子をご紹介します。

機械で大量生産されていると思われている方が多いですが、
結構人の手によってしっかりと作られています。

ドライバーヘッド編★工場視察

ゴルフクラブは、ほとんどが「熟練した職人の手」によって製造されています。

単にただ計測器を使ったチェック作業が頻繁に行われ不良品が世に出回ることを避けています。

大手メーカーも採用しているチェック項目でフェース耐久テストと言うものがあります。
これは、生産ライン途中の無作為で 選んだヘッドを 打球テストします。

フェース中央で打ったときだけでなく、フェースのトゥー・ヒール『各3000発の打球テスト』で ヘッド割れがないか日々チェックしています。


一般的な鍛造と鋳造製法があり、ここでは鍛造製法をご紹介します。


大きなチタンの鉄板です。
ここからチタンヘッドができます。



各パーツごとにプレスして切り抜いていきます。


切り抜いたパーツを研磨・溶接します。


これがフェース面を溶接する前の原型です。


溶接ではみ出たバリを1本1本丁寧に研磨します。すごい音!です。


1本1本ライ角度を調整します。この作業にはかなりの熟練が必要。


仕上がったヘッドのロフト・ライ角を検品します。もちろんすべてです。


塗装がしっかりとのるようにサンドブラスト加工を行っています。


ヘッドの塗装を行っています。この作業で色むらが出ないのはさすがです!


ソール文字やスコアラインの色を入れています。肩がこるだろうなぁ。



最終段階のロフト・ライ角チェック!


またさらに重量チェック!これで合格したら製品として出荷されます。
このようにして出来上がったのが
当店で販売している「製造直販シリーズ」です。
 
製造直販トップへ>>
中国レポート シャフト編>>
中国レポート カバー編>>





Copyright(C)2005.J.E.NETSERVICE.co.ltd.All rights reserved.

閉じる

最大倍率もらうには?

+1倍
ストアポイント
+4倍
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催期間:2016/9/30 23:59まで
今すぐ会員登録
+2倍
条件ありお支払い
Yahoo! JAPANカードご利用で毎日Tポイント3倍
開催期間:2017/3/31 23:59まで
詳細を見る
最大7倍のチャンス

  • お支払い
    記載の倍率分のポイントを獲得するためには、カートで記載のお支払い方法を選択する必要があります。
    またそれ以外にも諸条件が設定されている場合があります。
  • 注意事項:ポイントキャンペーンや特典内容には諸条件があります。
    当該ポイント倍率分のポイント数を獲得できない場合もありますので、ご注文する前に必ずキャンペーンページをご確認ください。
    キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や中止する場合があります。