看板
エレキギター エレキベース アコースティック/エレアコギター アンプ エフェクター エレクトリックドラム/パーカッション トランペット マイク/ボーカル向けアイテム
DJ Gear キーボード/シンセサイザー 電子ピアノ DTM/DAW MTR/レコーダー/リズムマシン ギターレコーディング/ギターシンセ PA/レコーディング機器 映像関連
ヘッドホン ケーブル 弦/クリーナー/アクセサリー チューナー/メトロノーム ケースバッグ/ラック 教則DVD/本/雑誌 初心者も安心のお買い得セットコーナー イケベ名物 激安アウトレットコーナー

購入金額3万円以上 送料無料! FAQ よくある質問はこちら お問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら

お知らせ

ご注文やお問合せ後、イケベYahoo!ウェブショップ
からの返信メールが届かないお客様へ 詳細>>

代引無料キャンペーン
送料無料
ログインしていますか?
  1. イケベ楽器店 >
  2. Gibson Custom Shop ES-335 特集!
エレキギターのブランドとしてギブソンは不動の人気を誇りますが、100年以上に亘る歴史の中では、現在人気の高いレスポールなどのソリッドギターは約半世紀ほどの歴史しかありません。古くから受け継がれてきた伝統は、ある意味ハコ物のアーチトップにこそ有るのかもしれません。そんなアーチトップの中でも比較的にギターリストになじみの深いES (エレクトリック・スパニッシュ)シリーズを中心に人気の機種を紹介していきたいと思います。

約半世紀ほど昔、ES-175などのフルアコとレスポールなどのソリッドギターを融合した画期的なギターが開発されました。ESシリーズのプレス加工されたアーチトップボディーの内部にネックジョイント部からボディーエンドまで貫くセンターブロックを配し、薄めのボディー厚とダブルカッタウェイ構造を持ったES-335です。適度なハコ鳴り感を持ちながらも サスティーンが有り、演奏性の高いボディー形状を持つ構造から、現在まで高い人気を誇るセミアコ構造のギターの登場です。

その独特なルックスとサウンドから、ジャズやフュージョン系のプレイヤーはもちろん、ブルースやロック系のギターリストまで幅広いジャンルから支持を受け、今やエレキギターを代表するモデルの一つといっても過言ではありません。

現在ギブソンでは、時代考証や製作する工場などの違いにより、様々なタイプのモデルが生産されています。細かな仕様の違いからもギブソンのこれらのモデルに対する愛着が感じられ、
比較検証する事も楽しかったりするのではないかと思います。


有名なビールストリートの両側に並ぶライブハウスやバーなどからはブルースの演奏が漏れ聞こえてくるブルースの聖地メンフィス、そんなダウンタウンからほんの少し歩いただけの街中にメンフィスファクトリーはあります。先程まで賑わいを見せていた街中からすぐの場所にこの様な巨大な工場があるのも面白いのですが、ここではESシリーズなどのアーチトップを中心にギブソンギターを製作しております。この街の雰囲気から来るのでしょうか、なにやらノリの良い職人達が陽気にギターを製作しているという印象を受けました。

Custom Shop ES-335 Fat Neck
ES-335の中でも人気の高い比較的に初期のスタイルを持ったモデルです。ドットポジションマークにモデル名にもある太めなネック、ブリッジ横まで伸びるロングガードなど、細部までツウ受けしそうな仕様を持った機種です。
Custom Shop ES-335 Block Inlay
ES-335の生産が60年代に入り、仕様変更を受けたあたりのスタイルを持っており、モデル名が示すようにブロックポジションマークがルックス的な特徴を持ったモデルです。薄めなスリムテーパーのネックグリップも人気の要因です。
Custom Shop ES-335 Plain Top
ES-335の中でも一番オーソドックスなタイプです。このモデルの長い歴史の中では、時代によって様々な仕様変更を経てきましたが、ギブソンのセミアコの中では比較的にリーズナブルで基本的な造りを持った、現在では一番ポピュラーなスタイルとして製作されています。
グローバーペグを搭載したES-335 Plainに対し、よりヴィンテージ風なクルーソンタイプのペグをES-335 Fat NeckとES-335 Block Inlayには搭載しております。現代風の扱いやすさ
に対しヴィンテージ風のルックスの対比が面白く、軽量なペグからのサウンドへの影響もあるかと思います。
ネックグリップは三者三様です。比較的に中庸で適度な握り具合を持ったES-335Plain、やや太めでがっしりとしたグリップ感のES-335 Fat Neck、スリムというより薄めなネックグリップのES-335 Block Inlayと、それぞれに特長があり、演奏性やサウンドへの影響が大きなところです。
ES-335 PlainやES-335 Fat Neckのドットインレイに対して、ES-335 Block Inlayのブロックインレイが特徴的です。指板インレイの差だけでも全体的なルックスの印象も変わってくるような気がします。
ES-335 Plainに搭載されるヴィンテージライクな57Classic PAFに対し、ES-335 FatNeckとES-335 Block Inlayには、Alnico Vマグネットを用い大音量でもハウリングが起き辛くなるようにWax-potting処理されたBurst Bucker Proを搭載しております。
ピックガードは一般的なスタイルのES-335 PlainとES-335 Block Inlayに対し、ブリッジ横まで伸びた長めのロングガードが特徴的なES-335 Fat Neckです。


ナッシュビルの空港に降り立った時に、ディスプレイされたギブソンギターが目に入ると、ギブソンの本拠地に来たのだなー!と感じさせてくれます。カントリー&ウェスタンを中心とした音楽のナッシュビル、ここにギブソンの真髄があります。
ソリッドボディーのレスポールなど、ヒストリックシリーズの製作でも知られるナッシュビルのカスタムショップでは、ギブソンの伝統と誇りを継承した上質なギターを造り続けております。
ここで製作される335などのセミアコも、センターブロックやネックジョイント、ネックのグリップなど、細かな点まで拘った造りを持っており、アンプに繋ぐ前の生鳴りからしてヴィンテージ・ライクなカラリと抜ける響きを持っております。
Custom Shop Historic Collection 1959 ES-335Dot Reissue
ロングガードのドットポジションマークなど、50s風の雰囲気を湛えたルックスもイイ味を出しておりますが、タイトなピックアップザグリやディープジョイント、太いネックグリップなど見えない点にも拘った造りをしております。アンプを通した時の野太く芯の通ったコシの強いサウンドは圧巻で、ブルーズやロック、フュージョンなど、幅広く扱える逸品です!
Custom Shop Historic Collection 1963 ES-335 Block Reissue
ブロックポジションマークにストップテールピース、スリムテーパーのネックグリップなどの特徴を持った、近年人気の高い60s前半のスタイルを再現したモデルです。 やや大きくなったセンターブロックのピックアップザグリなどの見えない所までまで再現したこのモデルは、59タイプよりもオープンな響きを持っており、タッチ感の良さなどからもファンキーなトーンニュアンスを持った逸品です!
Custom Custom Shop ES Collection ES-339 Curly Custom Shop Custom Collection CS-336
--------- 336 & 339 ----------------
適度なボディー鳴りとソリッド感、そして演奏性の高さのバランスが取れたES-335の登場から半世紀ほどが経ちますが、その間の音楽シーンの変化を踏まえて登場したのが、ギブソンの新たな試みでもあるCS-336とES-339です。
現在ではホロウ構造を持ったギターの認知度が高くなっており、様々なメーカーよりセミソリッドやチェンバードなどの名称で登場してきておりますが、元祖ギブソンからの回答が335系よりも小柄なCS-336やES-339です。
レスポールなどと同様な大きさを持つこのモデル達は、普段ソリッドギターを弾きなれている方にも違和感無く持ち変える事の出来る大きさを持ち、もちろん335などよりも生鳴りの大きさは弱くなりますが、アンプを通したトーンでは適度な箱鳴り感を携えつつも心地良いサスティーン感を持った扱い易いスタイルではないかと思います。

■CS-336とES-339との違い
一見すると全く同じようにも見えるこの2機種ですが根本的な構造が違います。
CS-336はセミアコ風のルックスを持っておりますが、簡単に構造を説明するとボディーバックのマホガニーをくり抜いてホロー部分を造り、そこにアーチトップの蓋を被せた構造ですので、セミアコと言うよりは俗にチェンバードと呼ばれるソリッドボディーの延長にある構造を持っており、製造もナッシュビルで造られております。
それに対しES-339は、プレスのトップ&バックにセンターブロックを持ったES-335と同様の製造工程を持ったスケールダウン・ヴァージョンみたいな感覚ですので、製造もメンフィスで造られております。
それぞれの特徴も、その構造から察するように、大雑把に言えばややセミアコ寄りがES-339でソリッド寄りがCS-336と言える事も出来るかと思います。アタック感やサスティーンを求めるとCS-336で、ハコ鳴り感を求めるとES-339ではないかと個人的には思います。
一見同じ様なスタイルとコンセプトを持ちながらも、それぞれに個性的なモデルです。
お支払いについて クレジットカード
返品・交換について
配送途中の破損などの事故がございましたら、
送料・手数料ともに弊社負担で早急に新品をご送付いたします。
※お客様のご都合、使用後の返品・交換はお受け致しかねます。

詳しくはこちら
個人情報について
お客様のお名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス等の 個人情報を譲渡、悪用することは一切ございません。
どうぞご安心してお買い物をお楽しみください。

詳しくはこちら

掲載商品について
掲載の商品は実店舗及び、他のイケベ関連サイトでも販売しております。
商品売却後、サイトからの商品削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生し、すでに売却済みとなっている場合もございます。

配送について
※只今期間限定キャンペーン中!購入金額の合計(税込)が3万円を超える場合送料無料!
(一部の商品及び一部の離島への配送に限り、別途送料が発生する場合がございます)

詳しくはこちら
ご注文について

ご注文は24時間いつでも受付、年中無休です。
E-MAILアドレス誤記入、携帯メールからのお問合せ、また内容によってはお答えできない場合がございますのでご了承ください。
PCをお持ちでない方やご返答にお急ぎの方はお電話にてお問合せください。

【お問合せ窓口】
株式会社池部楽器店 会社概要
TEL ギター系総合 03-3989-0069
DJ製品専門 03-5956-6588
トランペット専門 03-3780-8155
FAX 03-3982-6787
営業時間 11:00〜20:00(元旦を除き年中無休)
メールでのお問い合わせは こちらまで

※錯誤に基づく契約無効について
人為的ミス等による誤った価格表示の商品につきましては、大変申し訳ございませんが、ご注文の取り消しをさせて頂く場合がございます。
詳しくはこちら

Copyright 2012 IKEBE GAKKI Co.,Ltd. All Rights Reserved. ※アフィリエイト以外での写真・文章・イラストの無断使用を固く禁じます。