FRED PERRY:フレッドペリー
1940年代に英国テニス界の英雄「フレデリック・ジョン・ペリー」が創設した「フレッドペリー」。
超一流のテニスプレーヤーとしてだけでなく、そのしゃれたスタイルからベストドレッサーとしても認められていた彼が、1940年代当時あまり優れていたとは言えなかったスウェットバンド(リストバンド)に、彼の愛称“フレッドペリー”の名を入れて開発したことが全ての始まり。

1960年代当時“モッズ”と呼ばれていた英国の若者文化はファッション・カルチャーの最先端であり、その動向は世界中の若者に大きく影響を与えていた。
ブーツにジーンズ、細身の三つ釦スーツやジャケットをはおり、インナーにフレッドペリーシャツをトップボタンまで締めて着る、というスタイルが彼らの間で流行した。
このようなファッションがロンドンにある若者ファッションの代名詞カーナビーストリートから、世界中に波及していったことはあまりにも有名であり、「ビートルズ」や「The Jam」、日本ではGSブームに反映されていった。

そして現在、数々の有名ブランドやセレクトSHOPからの別注依頼が後を絶たないブランドの顔「ポロシャツ(フレッドペリーシャツ)」を筆頭に、さらなる進化を遂げ続けている。


  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7