Dickies:ディッキーズ
徹底的に労働者のニーズに応えるディッキーズ。
ディッキーズの創業は1918年。この当時、アメリカは産業革命が飛躍的に進んでいた時代。アメリカ全土の「働く現場」を廻り、農夫、鉱夫ら労働者たち、それぞれの仕事が持つ特性を調査し、ワーカーのためのウエアを作り上げた。アメリカンドリーム実現に向けて、国全体が意欲的に産業に取り組んでいるまっただ中であったため、徹底的に労働者のニーズに応える2人が作る製品は、アメリカ全土に広く浸透していった。
40年代には、第二次世界大戦に米陸軍の制服を生産し、その確かなもの作りが認められる。
50年代に入るとテキサスの石油労働者向けにワークウエアを生産。
その後、ヨーロッパをはじめ順次インターナショナルセールスを拡大していった。また、これら労働者の声を聞くという姿勢は息子のC.D.ウイリアムソンにも受け継がれ、これがディッキーズのポリシー「FIT YOU. FIT YOUR JOB」の礎ともなっている。プロフェッショナルたちのための衣料を提供する、これがディッキーズの一貫したテーマである。仕事とはなにかを考え、常にプロフェッショナルが満足のいく機能性を持たせている。
現在では世界中の労働者からはもちろん、その高いファッション性により国内外のアーティスト、ミュージシャン、ローライダー、バイカーから絶大な支持を得ている。


  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4